Fuchai Squonk 213(フチャイスコンク) by Sigelei(シゲレイ)【テクスコ】レビュー

スポンサーリンク

vape-memorandum1 (1)

         

 

最初に言っておきますが、これからレビューするMODは提供品ながらものすごい勢いで気にいってしまいました。

Fuchai Squonk 213
フチャイスコンク

by Sigelei
シゲレイ
6372388D-0F61-4D3B-8EE3-678B91E242E0

【提供】HealthCabin

スペック

サイズ:88.5×45×31mm
材質:亜鉛合金、アルミニウム合金
出力:10~150W
モード:パワー(VW)/Ti1/Ni200/304/316/317
ディスプレイ:0.96インチTFTカラー液晶
使用バッテリー:1×21700 /1×20700 /1×18650
抵抗値範囲:0.1Ω~3.0Ω
充電能力 (Micro USB): DC 5V/2A

開封&外観

519BFA2A-6F3E-4863-96F6-B39E9EE3820C

EFC79106-A432-4225-953C-ABC2ED327876

13C57E59-5D30-48B1-8D00-20932F8E4E13

EC7FB889-D1B0-47BC-8B35-F0BD14E174D0

【内容物】

1×SQUONK 213 MOD
1×USBケーブル
1×ユーザーマニュアル
1×ワランティーカード
スペアパーツ

6372388D-0F61-4D3B-8EE3-678B91E242E0

A53C0CBF-D51F-4872-AAE3-7B152290E9A3

722D6082-D844-4977-8123-75269A9ECD79

83002F7B-AEB1-4C33-8163-5A7DEEB38977

アトマイザー―マウント部。幅が最大で31mmもあるので、かなり広めです。あらゆるサイズのアトマイザーに対応してくれーます。

5C7ECE42-6F39-4BB1-A14F-84800A92EDBB

74516716-738E-4C74-8FAC-6C0FBF11327C

底部。バッテリーはここから出し入れします。スライド開閉式でござる

835E2E1F-1984-4009-A181-CF7A414123FC

ぱかっ

B0B1CF3F-6634-4FD6-A7C9-44C0C72B8347

お、なんか入ってる

120663BE-376E-4D33-9ECC-3077107BB2D8

18650バッテリー用のシリコンスリーブですね。21700や20700を使うときにはこれを外して使うことになるのでしょう。

B72A5C41-DBE9-4712-A3DE-8A279BF6BA52

18650バッテリーのプラス側からスリーブに挿入してあげます

778DDF44-4DD1-4791-8C4C-10F048DACB40

そしてそのままMODに挿入してあげることで準備完了です☆

D6D61738-E59F-4130-A23A-FD2068FA8242

ボトル部分。右のパーツ上部にくぼみがあるので、そこに指を引っかけて引くと外れます。

2C755EA4-A9D3-44F6-B4EF-9D90168C7347

10E13917-4CB4-4A95-B2A1-E9003BAD06B9

5A68C684-6ED5-4B9B-9D04-93770B2F7D0A

付属品にもう一つボトル部分のカバーがあるのですが、これを装着するとボトルステルス仕様になります。「BF使いだけどBF使ってると思われたくねぇんだ俺は!!」っていう人向け。あとは不意にボトルを押してしまうのを抑止してくれそうですね。デュアルバッテリーになるわけではありません。

F05B40E8-E2E1-4A3F-BCCB-17E63459D0DF

ほんとだ。普通のMODぽくなった。ボトルぷしゅーするときにはいちいちカバーを外さなければなりませんが、BFだけどBFぽくない見た目が好みならこちらでもいいのではないでしょうか。そもそもそのためのものかどうかは分かりませんが。

使ってみる

9547859F-96BF-4392-89CB-E3C652ABA355

カラー液晶であらせらるるううううう!!!!

性能的にすぐれているわけではありませんが、MODにおいてカラー液晶童貞だった私としては視覚的なウッホー感がしゅごいです(^ω^)

液晶が割と大きめなので非常に視認性は良好ですぞ。

D564E927-7B34-4A67-8BFA-40DC23276B2B

これは会社のトイレでウンコしながら撮影したものですが、これはパワーモードの画面。

左に大きくワッテージ、右はなんかバッテリーの状態と出力の情報が記載されています。バッテリー残量がパーセンテージで表示されているのでわかりやすいですね。スマホと違いここのブレがすごいのはしょうがないと思っています。

では基本的な使い方をば

【電源ON/OFF】

ファイアボタンを5回クリック

【モード変更】

電源ON時にファイアボタンを3回クリック

【プリヒート】

プラスボタンを押しながらファイアボタンを押し、長押し。

出力を10~150Wまで0.1W刻み、時間を0.1秒~9.99秒まで0.01秒刻みで調整可能。9.99秒ってのがよくわかりません。というか10秒とかすでにプリヒートじゃないですねわろた。

【ボタンロック】

マイナスボタンを押しながらファイアボタンを押し、長押し。なお、この状態ではプラスマイナスのボタンがロックされるのでファイアボタンは生きています。

使ってみた

48CD68C4-04BC-4B03-95B0-886CEDE23EB5

まず見た目が個人的にかなりツボ。デザインがイカしてる。

最近レジンやら3Dプリンターものが多かったからかもしれませんが、この金属の質感と重量感に惚れました。フルレジンのものとかに比べるとそりゃ重いですが、個人的には気になるレベルではないと思います。

21700~18650バッテリーまで使えるカバー力もいいと思います。が、シングルバッテリーで150Wも使える仕様はいらないと思いますし、18650で150Wを使おうなんて思わないほうがいいです。35Aかかります。バッテリーのキャパを余裕で超えます。注意報です。

インターフェースも見やすくてGOOD。カラーもそうだけど欲しい情報が一気に見られる。

プリヒート機能もついており、基本的な機能を持ち合わせている。

温度管理については使ってませんわかりません。

個人的にはこれめっちゃ気にいりました。今ものっそい使い倒しています。

まとめ

  • カッコいい
  • 使用バッテリーの幅が広い
  • カラー液晶で視認性もGOOD
  • 25mmアトマも載せられる
  • 少し重い
  • 150Wは不要だし誤使用を招くから注意
  • 壊れたら新しいの買おうと思うくらい気に入ってる

Fuchai Squonk 213を買えるところ

https://www.healthcabin.net/sigelei-fuchai-squonk-213-150w-box-mod-p/16797.html【HealthCabin】

国内でもっと販売されるべき

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

 

関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ