Pico Squeeze 2 with Coral 2(ピコスクイーズ2とコーラル2) by Eleaf【テクスコ】【スターター】レビュー

スポンサーリンク

 

wotofo_6th_anniversary_sale_500-X-200

Pico Squeeze 2 with Coral 2
ピコスクイーズ2とコーラル2
by Eleaf
B49F6258-9B9A-4EC6-B455-098156C1E709

【提供】Vapesourcing

スペック

  • サイズ:56×28×97mm 
  • 重量:227g 
  • リキッド容量:8ml 
  • 使用バッテリー:21700 / 18650
  • 最大出力:100W
  • 出力ボルテージ:0.5V-9V
  • 抵抗値範囲:0.05Ω-3.0Ω (VW/バイパスモード)0.05Ω-1.5Ω (TC-Ni/Ti/SS/M1/M2/M3モード)
  • カラー:red, black, purple, dazzling, silver

開封&外観

C6C0A642-5FFA-4EBB-A77C-137549B0278D

(重い)

1BDBEBBE-3558-451F-9754-102F428EAEFD

白いほうが初代Pico

(でかい)

AD432DD2-9FA7-431C-ADDB-13D0C76131E2

指紋がべったべた(ごめんなさいという気持ち)のPico25と比べてもその存在感の大きさはすごいです。

21700バッテリーが使用できるようになっているので大きいのは当たり前です。しかしこの重さはなんとかならなかったのでしょうか。

76C58CB0-2D27-431C-BE44-181D116997F5

966C0456-BD61-456E-82B4-5D802D7F8CBE

これがパフボタン。最近この位置にパフボタンを配置するMODが増えてきていますが、右利きでも左利きでも使いやすいエルゴノミックな配置ということになっているようです。

0E0BC584-E6D5-4000-B838-628937D04DE0

8A8D4FF1-B0A7-4FE4-B2D6-F724A88F41B4

7DB1B20C-AABB-43AA-BF53-7266817ACBCF

9EAAAC7C-8802-430E-80FE-5C2971B6EDD8

このシルバーのパーツは下にスライドしてあげると外れます。

D3A913B4-6A99-42D7-BA3C-8451753BDB92

この部分は初代ピコンカーと同じような感じでしょうか。ホースみたいなチューブを使わないタイプです。

リキッドが通る細い筒のようなものの真ん中にいるのはボトルのキャップとなるパーツで、ボトルを抜くと自動的にボトルから外れるようになっています。

47CA76AE-1BAA-4406-9F2C-2688CF77C813

先端にあるこの穴からアトマイザーへリキッドを供給します。

ちなみにこのボトムフィーダーシステム、私は好きです。が、好みが分かれるところかもしれません。「リキッドが通る筒内部の洗浄ができないからばっちぃのでは?!」って思う人がいるかもしれませんね。

では次はアトマイザーを見ていきます。

62A14FAE-F44D-474E-A7B8-E09A13B2BF95

右のはビューティーリングです

4A3A22F3-87A8-4D99-A4B4-A54663709200

83092A8D-C1F2-4E3B-AD9B-9987C4093DCD

キャップ裏はドーム型です。良いゾォ!!!!

D38CEEA0-B310-4933-B44A-1BF72C33E1A8

で、これがデッキ。エアーは片側からのみ当てる仕様。

BD6A8895-DDCE-422E-8F47-BAEE19C61202

ビルドはシングル前提なのでしょう。ワイヤーホールはけっこう広めなので、割とゴリゴリのコイルでもOK。コイルアートのようなマッチョなワイヤーだとしんどいかも。

ビルドします

65B7ABE9-198F-42EB-940F-680B54619212

C8AC54E8-B175-456E-A413-5CDA672F9EBE

使用コイルはこちら

ビルドはそこそこしやすいです。ただ、あらかじめある程度コイルの足の長さを切ってさしあげてください。貫通はするのですが、貫通した先がすぐデッキなのでぶつかってしまいます。

それにしてもこのポール、なんで斜めなんかねって思いましたが、エアーがこのポールに対して垂直に当たるようになってるんですね。間にコイルを挟むんですが、空気の流れをスムーズにしてあげたいがための「斜め」なのかもしれません。わかんないけど。

画像では分かりにくいですが、エアホールは出口が入口よりも低い場所にありますので、斜め下に向かって流れるようになっています。

話が逸れましたね。これでビルドは完成間近。あとはボトルにリキッドを入れて準備完了です。

8B8833CC-B2C1-4DE6-A75D-04729CA14DB0

そうだ、数少ないメリットを言っておかないとですね。ボトルを引き抜くと、上記写真の状態になります。穴が大きい上にチューブがないので、抜いたらそのままリキッドを注入することが可能です。

スコンカーのシステムで多いのは

ボトルを抜く→キャップ部分を取り外す→リキッドを注入→キャップを取り付ける→ボトルを装着する

というステップが必要ですが、このシステムだと

ボトルを抜く→リキッドを注入する→ボトルを装着する

でOKということ。手が汚れにくいのでその点は非常に良いです。ボトルを引き抜くときにキャップ部分のパーツがボトルについてこないっていうシステムの恩恵でしょうか。

使ってみます

A16D19EA-F8C8-4737-AAFC-DC61BE8E91AE

あ、君もボトルがヒカル君なのねwww

「なんでもかんでもPicoって名前つけるのもうやめね??」って思ってしまう。それほど私の持っているPicoというイメージからかけ離れている商品です。

とはいえ、21700バッテリーを使用することで長寿命を狙えるというのは大いにありだと思います。が、それでもやはり重い。なんならデュアルバッテリーMODより重たいんじゃないかっていうくらい重い。

あとアトマイザーですね。味は普通。とくにこれといって良いところはありません。あと「シュー」っていう吸気音がすごい。ターボ積んでんのかおまえは。っていうくらい。

買うなら本体だけでよさそう。

今となっては様々な特色を持っているスコンカーが出ていますので、これをあえて選ぶ理由が私には見つけられませんでした。「見た目がドストライク!!好き!!!」とかそういうのがなければ避けて通ってもいい道かもしれません。

レインボーカラーがあるので「めっちょ好き」ってなる人もいるかも。

Pico Squeeze 2 with Coral 2【vapesourcing】

本体のみはこちら

国内で購入したい方はこちら【ベプログショップ】

おまけ

重量比較

0C83090B-4CBF-4E0A-8A2D-375BE78C7488C47C4E4B-AAEF-4E02-A6C7-C77B0381DFB76E906AA7-9270-4F67-A652-BC26D0101786

ほほーーーーーう!!!!

比較MODはRSQとPULSE

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ