「iJust NexGen Kit by Eleaf」VAPEスターターレビュー

1年に1度のお祭りじゃあ!!

HiLIQの送料無料キャンペーン

11月22日(水)11時~11月24日(金)18時まで

5840F1EE-6334-4A53-AF84-F45F20CDB274
詳細はこちら

参考記事
25種類ものHiLIQリキッドを吸ったワイがランキング作った

HiLIQレビュー記事一覧

ベプログショップよりタカユウおススメペンスターターのフルキット爆誕!!

先日レビューしたNexgenのペンタイプスターターなのですが、個人的には今一番熱いペンタイプベイプです。提灯記事と言われようが良いものは良いのだからしょうがないでしょう?

セット内容

  • 1×Eleaf iJust Nexgenスターターキット
  • 1×国産リキッド(MEGA MUSCAT、GIGA GREENAPPLEから選択)
  • 1×ウルテムドリップチップ
  • 1×オリジナルミニポーチ
  • 1×ユニコーンボトル
  • 1×商品マニュアル

このキットだけ買っておけばあとは何も買わなくてもVAPEが始められます。リキッドも初心者向けであり安心の国産大人気リキッド。僕は吸ったことないから主幹での意見はとくにありません。

ウルテムドリップチップはちょっとNexgenには合わないと個人的には思うけども、とりあえず右も左もわからないけどミストいっぱい出したい人はこれを買っておけレベル。ミストそんなに出したくない人はこれではなくAIOキットのほうがおススメ。

Eleaf iJustNexgen×国産リキッド

 

 

こんにちは。街コンに行ってみたいですタカユウです。

ついにペン型スターターでバッテリーが3000mAhのタイプがでました。これはこれから始める方にかなりオススメなスターターになることでしょう。ただ、これは爆煙機ですので使い手を選ぶかもしれませんね!!ハハッ

iJust NexGen Kit

(アイジャスト ネクスゲン キット)

by Eleaf

(イーリーフ)

IMG_4452

【提供】ベプログショップ 

スペック

サイズ:117×24.5mm

重量:137.5g

リキッド容量:2ml

バッテリー容量:3000mAh

最大出力:50W

抵抗値範囲:0.15~3.0Ω

まず特筆すべきはバッテリー容量だと思います。冒頭でもお話ししましたが、私は今まで3000mAhもあるペン型電子タバコは見たことがありません。ただの勉強不足かもしれないですが。

スポンサーリンク

開封

IMG_4430

IMG_4431

IMG_4432

付属品

1×iJust NexGen

2×HWシリーズ 0.2Ωコイル

1×USBケーブル

1×ユーザーマニュアル(日本語なし)

スペアパーツ

当然のことながら、あとはリキッドだけあればVAPEをスタートすることができます。しかもペン型タイプではかなり優秀なスペックで。

外観

これはいわゆるAIO(all in one)タイプなのでアトマイザーを取り外したりすることができません。そもそも外径が24.5mmという汎用的なサイズでもありませんしね。ということをまず知っておく必要がありまんこ。

IMG_4434

見た目も悪くないですよ、コレ。長さと径のバランスが非常に私好みだったりします。

IMG_4435

IMG_4436

IMG_4437

microUSBの挿入口があります。ここに挿すことで充電が可能。

IMG_4450

充電中は赤く点灯します。

IMG_4438

ボタンはこのMOD本体に一つだけしかありません。そのため、使い方はいたって簡単です。初めて電子タバコをやる人にとってはこういう形が一番迷わなくていいですよね。

IMG_4448

これがエアーホールです。空気の通り道ですが、ここが無段階で調整が可能になっています。ちなみに全開だとガバガバです。クラウドチェイスで勝負できそうなほどです。

IMG_4451

ちなみにこれが全閉

バラしてみます

IMG_4440

基本的にはここまでバラせば通常利用ができます。本来はここにコイルが入りますが、購入した状態だとコイルはセットされていませんので、使うときにはちゃんとコイルを装着してあげましょう。でないと使えませんのでね。

使う準備

IMG_4441

このコイルが2つ入っていますね?これを穴に挿入します。挿入方法はクルクルさせればOKです

IMG_4442

ここに

IMG_4443

こう装着して

IMG_4444

ガラスタンクを装着し

IMG_4445

キャップを装着ですね。簡単。次はリキッドチャージの方法。

リキッドを入れよう

IMG_4446

キャップ上部に矢印の刻印が見えますね?その矢印の方向にずらすことで注入口が姿を現します。個人的にはこの仕様はとても使い勝手が良くて好きです。

キャップを外すことなくリキッドチャージができるので、リキッドで湿ったキャップをどこかに置く手間を省くことができます。おまけに上からハメ込む仕様のものとは違い、締める際の内部気圧の上昇を抑えられるはずですので、漏れの軽減にも貢献しているのではないかというふうに考えています。実際そうなのかはわかりませんが、今のところ漏れたことはありません。

IMG_4447

ちゅうううううううううううううう

基本操作

ファイアボタンを5クリックでON/OFFの切替えです

IMG_4439

切替の際にボタンが点滅します

また、ファイアボタンのLED色で電池残量を示唆してくれます

  • 緑→100~60%
  • オレンジ→59~30%
  • 青→29~10%
  • 赤→9~0%

あとはボタンを押しながら吸うだけでOK

単純明快な簡単操作ですね。ということで準備ができました。

おっと。ちょっと待って下さい。新品のコイルの場合はコットンにリキッドが浸透するまで最低でも10分くらいは放置しておきましょう。でないとドライヒットによるとんでもない刺激が喉を襲いますからね。アレは何回やっても慣れないですよ。

あと、コイルはある程度使ったら味が落ちてきます。「焦げたような味がする」「なんか違和感がある」と思ったら交換しましょう。使い方にもよりますが、早ければ1週間で交換する場合もあれば3週間くらい持つ場合もあります。低抵抗で爆煙系コイルの場合は高抵抗のものよりも寿命が短くなる傾向にありますね。

使ってみました

使いやすすぎワロタ!

そしてミスト量がすごい。すごくたくさん出ます。なんといっても最大出力が50Wすからね。しかしながらワッテージの調整が効かないというのがこういったペン型スターターで多い仕様です。それ故にいろいろなセッティングを施されたペンタイプが出ているわけですが、このiJust NexGenの主なターゲット層はズバリ爆煙至高向けだと思います。めっちゃ出るもの。

あと、味については失礼ながらも意外によく出ます。このコイルは割と優秀なのかもしれませんね。HWシリーズのコイルはiStick PICO 25キットに付属しているELLOアトマイザーと互換性があります。当然ながら爆煙でうまいリキッドで吸ってあげたら幸せになるかもしれません。

3000mAhの恩恵はやはり大きく、一般的な2000~2500mAhの爆煙系ペン型とはバッテリーの持ちが体感でわかるほど違うように思います。

そしてこのサイズ感がたまりません。あの爆煙ペンタイプの名機であるK4のネックはあの大きさだという意見もあったと思います。iJust NexGenはそのK4よりかなりコンパクトなのにバッテリー容量は1.5倍という性能を誇ります。

とりあえず爆煙系のペンタイプスターターを探しているのであれば、これにしておいてまったく問題ないと思います。今一番オススメ。

少ないミストでチビチビやりたい人は絶対に買ってはいけない。

どちらかというと爆煙至高の私としてはかなり気に入りましたね。普段使いしすぎて紛失してしまうくらい。どこいったんやワイのNexgen!!!

詳細・購入はこちら

iJust NexGen Kit【ベプログショップ】

レビューはここまでです。

ところで街コンっておもしろいですか?ぼっちになったりしませんか?コミュ力高めの高ステメンズに全部持っていかれるんでしょ?クソじゃん

スポンサーリンク

 

国内最大級の口コミ・情報共有サイト

新作リキッドやベストセラー等の気になるリキッドの口コミ見ることができます。ランキングはもちろん味別での検索も可能。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

 

関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ