RSQ BOX MOD by Hotcig(ホットシグ)【テクニカルスコンカー】レビュー

スポンサーリンク

 

wotofo_6th_anniversary_sale_500-X-200

RIG MODとHotcigがコラボしたわたくしタカユウが大好きなBF MODのレビューをしていきたいと思っています。デザイン、使い勝手、サイズすべてにおいて高い得点を得ました。審査員は私です

RSQ BOX MOD
by Hotcig
ホットシグ
073810DA-C00B-4671-B021-96789078F9BF

【提供】ベプログショップ

スペック

  • サイズ:79.0 × 25.0 × 48.0mm
  • スコンカー(ボトムフィード)
  • 出力:1~80W
  • ボトル容量:7ml
  • モード:VW/TC/TCR/バイパス
  • 温度管理対応:Ni/Ti/SS
  • 温度範囲:100°C~315°C / 200°F ~600°F
  • 使用バッテリー:18650×1

開封&外観

9978A50E-EF23-49CF-9C34-32EC18038B50

AC42BC4F-8EB8-43C0-848C-4F553F9D5B8A

BB694AE3-4B05-4481-BF76-8A46A53AC6D2

1969A229-AC7F-402C-ABE5-F9C5F4F428A1

31AA93A1-DFC4-4FA7-8CEC-6DA36AC6455C

【内容物】

  • 1×RSQ MOD
  • 1×USBケーブル
  • 1×ユーザーマニュアル(日本語なし)

ものっそい分厚いユーザーマニュアルですが、残念ながらこちらも日本語なしでござる。そろそろデフォルトで日本語ちょうだいYO!!!

86E70E2C-D5E2-45B7-AA5F-E1CAC80CFD23

シュコシュコする側はカーボン仕様。偽物か本物か見分けは私にはつきませんが、シールのようにつるつるはしておらず、いい感じの手触りです。

A482DC16-1660-406F-A3A3-98EC1B14495B

逆サイドにはRSQとデカデカと文字が浮いており、USBを挿すところがあります。USBを挿したがる人が意外と多いみたいなので、そういった方々にはいいですね。

個人的にはバッテリーはバッテリーの充電器しか使いたくない人なので、よほどのことがない限りは充電としては使わないです。

CB952293-AA94-456A-9C08-D46A59B267F0

アトマイザーマウント部。

よく見ると本体がカーブをしているのを確認できると思います。最大で25mmとなっており、アトマイザーマウント部も24.8~25mmくらいありそうですね。

 

C1FD0FAC-FA1F-4CDE-937A-FB26A3B6F8DF

底面には何やら数字が書いてありますが、なんの数字かは分かりませんね。

E3A416C6-BA6F-439D-9E35-445A017CEFDB

操作部&ディスプレイはよくあるシンプルな感じ。+/-の表示ではなく←→なので、どっちがプラスなのかわからん!!!ってなります。

21F9D6AE-2CD7-4238-883E-E876CA482A78

RIG MODといえばこの鉄塔マーク。RIG系はこれが初めてなのですが、これカッコいいですねぇ。

写真だとなんとも伝わりにくいのですが、

これサイズ感が最高。

メカスコに匹敵するほどの大きさで取り回しのしやすさがスーパーいいね。

全体的に金属質な仕上がりで精度も良い。プラスコに比べると少し重いと言わざるをえないけども、取り回ししにくいレベルではなく高級感があって非常に好み。

CEAFF763-2969-4B05-B348-C83BDA8A6A39

パネルをOPENするとこうなっています。パネル裏にも何やら書いてありますね。

Designed by RIG MOD WW & Hotcig

って書いてある。かっこいい。

C816A7F8-71F6-43F3-8C72-4027FBD72772

これはプラスが下にくるように入れるんですね!!これは注意!!慣れている人ほど思考停止しながらバッテリーを入れるとプラスを上にしたがる人が多いので。

それ僕デース。

寝ぼけてるときとか本当に不安だから寝起きにバッテリーを挿入しないって決めている。

B2193DDE-A4DE-4413-B54A-58C99FD75796

ボトルは2種類付属しており、シリコンのものとなんか固いプラのようなペットボトルのようなやつがあります。

私はシリコンのほうが100倍使いやすいのでプラのほうは使いません。

9FF9B0CB-7E54-4ED1-9470-C307FE10A914

ディスプレイは輝度もありけっこう見やすいです。情報も必要最低限ではありますが、とくに不足は感じられません。

ちなみに上記画像の100%というのはバッテリーの状態を表すもので、ここの表示は変更することが可能です。

使い方

【電源ON/OFF】
パフボタンを素早く5回押す

【モード切替】
パフボタンを素早く3回押す

【キーロック/アンロック】
+、-ボタンを3秒間同時押し

【ディスプレイの反転】
キーロック状態で+とパフボタンを同時押し→+,-で選択

光るボトル

20136D7B-9C78-4ABE-BF9D-24131809A54B

ディスプレイが光っている間、ボトルが光るというカッコよすぎな機能がついてました!!

色が赤やら緑やら青にグラデーションしていくのもまたいい。

ちなみに単色のみ光らすことや、OFFにすることも可能。ますます好きになってまうじゃねぇか!!

7DF17079-0934-46D3-891C-53A6C3E8C13B

しばらく使ってみた

今まで使ってきたマスプロBF機で一番好きです。

高級感のある見た目、そして手触り。カーボンパネルも良い。なによりコンパクトさが非常に好み。ギリギリまで攻めた結果だと思います。ただ、バッテリーを抜くときに、端子のスプリングクリアランスに余裕があまりなく、外すのにちょっとばかり苦労するかもしれない。バッテリーを入れるときは引っ張る用のリボン等を入れてあげたほうがよさげ。

極限まで攻めた(であろう)サイズにもかからわず24mmのアトマイザーが乗るっていうのもまた素晴らしい。最近では24mmアトマイザーがかなり多く出てきていますからね。

そして側面にある鉄塔のデザインも個人的にはすごい好きでござる。

あとは使っているときに「すっごい便利!!」というわけではないのですが、ボトルが光るのがやはり良いですわ。最初は暗闇でもボトルの残量がわかりやすいやーん!とか思いましたが、そこまでわかりやすくはなかったです。見にくいけども「分かる」ことができれば十分なのではないでしょうか。ふつうはまったく見えないわけですから。

チップの性能は普通です。というかVWでしか使わないのであまり気にしていませんでしたが、特にこれといった不具合は確認できませんでした。

にしてもVV機能が欲しいですね。なんでVV機能がついてないMODばかりなのでしょうか。

13764BDD-193A-4677-AEDC-59B314AF9BF6

あ、そういえば気になるところあった!!ポジピンが長いアトマだと、きっちり下まで行かないことがあるので奥行きに余裕があまりないかもしれません。これもコンパクトを攻めた代償なのかも。画像のアトマはWOTOFOのRECURVE

35AB2D92-9940-4EEC-ACBE-B8616A117EDA

収まればかっこいい。

まとめ

テクニカルスコンカーでどれを買うか迷っているならばこれを買っておけばいいと思います。

次にレビューを控えているスコンカーが大定番であるパルスコなので、それはそれで楽しみです。

パルスコはRSQを超えられるのか?!

買えるところ

ベプログショップ

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ