「MAXO 315W by IJOY」テクニカルMODレビュー

---告知---

今月、激安リキッド屋さんであるVAPE ONがオープンから1年が経ちます。そして周年祭として「商品全部30%OFF」とかいう狂ったイベントやるみたいなので告知します。詳細は画像クリック icon-arrow-down ちなみに開始時間は12/8 19:00~だそうです。

img_0114

AmbrosiaのMedusaが日本国内で枯渇した時期がありまして、Ambrosiaのオーナーに連絡を取り直接売ってくれまいか」とお願いをしたところ、「送料高いし、japanで今度Medusaを取り扱うショップが出来るからそこのオーナー紹介したるわ!」という流れがきっかけでVAPE ONのオーナーさんと知り合いました。オーナーさんとはそこから仲良くさせていただくようになりまして、ありがたい限りです。今後も是非頑張ってもらいたいと思っています。

ちなみにプレゼント企画もあるのでこちらも要チェックです icon-arrow-right https://t.co/3D92AHGAhn

---告知終わり---

MAXO 315W

by IJOY

 img_9930

マックスオーって読むんですか?

スペック

  • サイズ 64×41×89mm
  • 出力範囲 5~315W
  • 使用バッテリー 4×18650(315Wまで出力可)、2×18650(160Wまで出力可)
  • 許容抵抗値 0.06~3Ω
  • 温度管理レンジ:300~600℉/150~315℃
  • モード:VW/Ti/Ni/SS/ユーザーモード
  • ファームウェアアップグレード可能
  • 10秒カットオフ

どこに需要があるのかわかりませんが、バッテリーを4本も使用して最大315Wもの大出力を出せるMODがIJOYからリリースされました。100Wですらネタで1,2回くらいしか吸ったことないのにいきなり315Wなんてぶっとんだ数字言われてもピンと来ないです。「明日から世界一周行くけど一緒にどう?」ってくらいぶっ飛んでるなぁと思いました。

開封

img_9827

img_9828

付属品

  • 1× MAXO本体
  • 1× USBケーブル
  • 10× レザーステッカー
  • 1× マニュアル
  • 1× Warranty Card

テクニカルMOD単品販売らしくシンプルな内容となっています。珍しいのはレザーステッカーでしょうか。

詳しく

img_9834

ゴツイです。幅広感がハンパじゃないです。さすが18650バッテリーを4本飲み込むだけあってその存在感は他を圧倒しています。こんなMODを持っている女の子がいたら三度見くらいするくらいにはおっきいです。

img_9829

上部です。アトマイザーマウント部が小さく見えますね。逆サイドにはロゴらしきマークが印されています。

img_9830

底部です。バッテリーの挿入ガイドが視覚的にわかるようにしてくれています。ここは底部をスライドさせることで開くようになっています。

img_9831

上にも下にもバッテリーガイドがあります。バッテリーの逆挿入は事故へ直結してしまうので、やりすぎくらいがちょうどいいと思います。このMODは2本のバッテリーでも稼働するのですが、バッテリー2本に対してフタ側にある金色の楕円形金具一つが対応する形ですので間違えないようにしましょう

img_9832

側面にはmicroUSBを差し込むところがあり、その横にあるポツポツはベントホールですね。ポツポツ。

ちなみにこのmicroUSBでバッテリーの充電ができるらしい。

ディスプレイ側に見える二つのボタンは+/-ボタン

準備

レザーステッカーの貼り付け

img_9838

5種類のステッカーがあり、お好みの仕様にすることができます。接着面は安定の3M製の両面テープ仕様になっているので、一回剥がしたステッカーを再装着する際には粘着力が低下するおそれがあります。とっかえひっかえ変えるものでもないような気がします。

img_9839

img_9840

img_9841

やはりこれについては黒が一番しっくりきますねー!!赤×黒は非常に相性のいい組み合わせだと思います。好みが別れそうなところではありますが。ということで私は黒にしました(^ω^)普通でごめんね。ごめんて。

バッテリー

img_9842

バッテリーを4本使うにしろ2本使うにしろ、同じ種類の同じタイミングで買った同じ状況のバッテリーを使用するようにします。これはユーザー側に求められる最低限しなければならないハードルです。このMODだからではなくデュアル以上のMODはどれも同じことが言えますが。

ただ、MAX160Wまでの使用であれば、2本でいいと思います。4本も入れるとさすがに重いですしおすし。

img_9845

壮観ですね(白目)

ディスプレイです。言われなくてもわかるでしょうがこれがディスプレイです。

バッテリーは2本1セットのカウントなのですが、2セット分のバッテリー残量が右側に表示されます。輝度は十分で非常に視認性がいいと思います。

5クリックでパワーON/OFF

3クリックでMODE変更

これがモード選択画面です。左からNi,Ti,SS,VW,表示の左右変更,セットアップモード

他はいいとして、セットアップモードの説明を少しします

セットアップモードを選択しファイアボタンを押すとこの画面に切り替わります。

  • NORM:設定した出力が出る
  • HARD:設定した出力+30%の出力が出る
  • SOFT:設定した出力の-20%の出力が出る
  • USER:PUFF開始3秒間の出力を任意に設定できる

USER MODEが便利

この機能が非常に使いやすく、立ち上がりが遅めのゴツイコイルを使う人にとってはとても便利な機能だと思います。

【例:VWモードで25Wに設定】

ユーザーモードにして出力を調整

グラフの縦軸がワッテージで横軸が時間です。

20Wに設定していた場合、3秒間だけ10W~37.5Wまでの出力を選択できます。

だから何なの?って思った時期が私にもありました。むしろ昨日までそう思ってました。

クラプトンみたいに立ち上がりがクソ重たいビルドしちまった場合のコイルの立ち上がりを劇的に早くしてくれるんだよね?!すごいよね!?すごいよね!?ふぉおおおおおおお↑↑↑↑!!

最近ハマってるサンシャイン池崎の影響で頭おかしくなっちゃった

実は私も初めてこの機能を使ってみたんですが、これがまぁ便利だこと。重たいビルドをしているとき、いつもはVAPEする0.5秒前からファイアボタンを押しておいてVAPINGの準備をしていたのですがそれがまるっと不要になる。たったそれだけのことですがこの差は大きいです。TCはなんだか面倒で使わない私もこの機能は愛せそうです。

フィッティング

Griffin 25 plus 25mm

img_9850

img_9849

COMBO RDTA 24mm

img_9922

24mmのアトマイザーを載せてもまだクリアランスに余裕があります。

まとめ

  • 握りやすいデザインではあるがデカい
  • 電池持ちがかなりいい
  • モンスターのような出力
  • USER MODEでVAPE LIFEが変わる

カラーはブラック、レッド、イエロー、ちょっと変わった塗装のブルーがあります。

Heaven Giftsで見る icon-angle-double-right [Partially Pre-order] 315W IJOY MAXO QUAD 18650 TC BOX MOD W/O Battery – Black, Red & Yellow(Yellow) icon-angle-double-left 

  クーポンコード「AVM15」で15%OFF

【提供】Heaven Gifts

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

クチコミサイト


日本最大級のVAPE口コミサイト「ベプログ」。試飲できる環境にない方で,味のイメージを掴むためにはとても便利です。ランキングがあったり,味別検索もできるので参考になると思います。
私は,大好きなリキッドが酷評されていたりするのを見て「なるほど,そう感じる?!うひゃひゃ!!人の味覚って面白ぇ(・∀・)」という少し特異な楽しみ方をしています。

スポンサードリンク

RockMeVape
海外製リキッド専門店Rockmevape。
2014年度No.1ヨーロッパ最優秀リキッドメーカーのLiquideoも数多く取扱い。

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!

HiLIQ
清涼剤が個人的にはすごい好き。メンソールは嫌いだけども清涼感はほしい!!なわがままな私みたいな人にはぜひ試していただきたいと思います。

image

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ