【VAPE】抵抗値別オススメVTCバッテリーを発表する。

スポンサーリンク

 〇 〇 〇

メーカーのスペック表をひっぱり出したりMoochのデータシートを確認したりして、この記事を書くための前振り記事がかなり多くなってしまったところを考えると、やはり一筋縄ではいかない問題ですねバッテリーの話題というのはまったく。ということで

「自分の使う抵抗値に適したVTCは一体どれなんだよキレっそ」

というのを、今までの話を基に導き出していきたいと思います。

条件

  • 18650サイズ
  • VTCシリーズ
  • スペックの数値はMoochのデータシートを使用
  • 80℃でカットオフされる前提

[table id=17 /]

抵抗値に対する電流とVTCシリーズの可否を表にしたもの

*VTC●(連続放電電流 by Mooch)

[table id=18 /]

×項目の部分はキケンDangerアブナイヨmaybeBOMB区域

△項目は数値上はOKっぽいけど、その他の要因が絡むとアウトになりうるんじゃないかと考えて、極力避けたほうがいいと思うところ。

(VTC6って意外と低抵抗でもいけるやんけ)

表を見た感想

【VTC4】

容量を犠牲にし、最大連続放電電流(CDR)を高めているため、低抵抗ビルドによく使用されてきたが、VTC5AのほうがA、容量ともに優れている可能性が高い。また、一般的な0.6以上の高抵抗ビルドでの運用にはまったくメリットがないように思える。

【VTC5】

どの項目も高い水準を誇るが、飛び抜けた項目もない。VTCシリーズでは平均的なバッテリーで、オールラウンドプレイヤーか。

【VTC5A】

VTC4よりも400mAh容量が多いだけでなく、上限連続放電電流(CDR)も上回るため、VTC4よりも低抵抗ビルドに適したバッテリーだと思うんだよな。「低抵抗ならVTC4!!」から「低抵抗ならVTC5A!!」ってなるかもしんないしすでになってるかもしんない。

【VTC6】

一番容量が多いうえに、意外と低抵抗(0.4Ω以上)でも対応できそうなので、0.6Ω以上の運用であれば攻守とも最強かもしれない。ただ、0.3Ω以下まで攻めた抵抗値では絶対使わないでもらいたい。

抵抗値別おススメバッテリー

【0.25Ω】

〇VTC4
◎VTC5A

【0.3Ω~0.35Ω】

〇VTC4
◎VTC5
〇VTC5A

【0.4Ω~】

△VTC4
◎VTC5
〇VTC5A
◎VTC6

まとめ

使い方や抵抗値の設定は人それぞれでかなり違うので、Mooch氏の検証結果とそれを基にした上記表を参考にすれば、おのずと適したバッテリーが導かれると思います。

ただ、さまざまな要因が絡み合うので、数値データと体感では「立ち上がり」「パワー」「バッテリーの持ち」等に差が発生する可能性があります。ので、これはあくまで「一つの指標」にとどめておくのがいいのではないかと考えています。

当記事を参考にして起きた事故等には一切責任を負いませんので、よろしくネ☆

オススメしやすいお店

VAPE POWERではPSEを取得しているので、比較的安心できるショップだと思います。PSEについては難しいのでここではとくに取りあげませんが。下記リンクではVAPE POWERに飛んでいるかを確認したほうがいいかもしれませんね。

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村