RECURVE RDA(リカーブ)by WOTOFO【アトマイザー】レビュー

スポンサーリンク

vape-memorandum1 (1)

         

 

RECURVE RDA
リカーブ
by WOTOFO
D0D995B7-D9F9-4AE2-B00B-7A64F398C168

【提供】WOTOFO

スペック

  • 直径:24mm
  • 重量:45g
  • サイドエアフロー
  • BF対応

6110D8B9-EE0C-4AD4-B8A4-838253485314

24mmでサイドエアフロー。現在では一見オーソドックスな仕様であるRDA。しかしこれには普通のRDAはちょっと違った工夫がこらされているので、それは後述するとしよう。

開封&外観

B094C05B-936B-412F-8489-F0D7E8BE058B

6C24548A-676E-45CC-8AC5-B22563F97FCE

77B4DDAF-3191-4529-8E9A-3C2E9D2B37AE

EA2147A2-FEFA-49E9-9663-DC3AFB390640

【内容物】

1×RECURVE RDA
1×スペア810ドリップチップ
1×510アダプター
1×ユーザーマニュアル(日本語なし)
3×コイル
1×日本製コットン
スペアパーツ

一つ、Lピンのような治具があるが、これの使い方についてはビルド編で説明しよう。

01BD355A-182E-4DDD-B694-E571C6C5F660

B0D47221-ED2E-4BAD-B129-DE729D4F4C64

両サイドに6個のエアホールが集まっている。なるほど。

A95E18FD-8280-493D-8F7D-85CE305A8F3E

デッキには壁があり、デッキにも同様の穴があります。

個人的に思うことは「よくぞ壁を設けたァ!!!」ということ。デッキ内部を見ればこの意味が分かる。はず。

57BBE7FD-F96C-4592-977D-AA71F7D28A25

底面はこのようになっている。デフォルトで装着されているのはBFピンなので、BF運用の予定がないようであればあらかじめピンを交換しておいたほうがいいだろう。別にいつでもいいか。

7159509D-416D-499D-B51E-73026320655D

EF1DE4E7-FB92-4F5C-80DE-7A6696CBB600

ドリップチップは2つ付属している。レジンのものとなんかよくわからない黒いドリチ。サイズや形状及び内径は同じ模様。

67CEF648-D297-4D01-8780-2319D63471E7

キャップ裏は緩やかなカーブを描いているものの、少々の段差が存在している。

さて、いよいよデッキを見ていくこととしよう。

90E624AD-0154-4E37-A85C-A5EAC66D3275

B0E52DB3-5A80-40F1-A7A3-66B04DC0BFA2

一見ポールレスのようなデッキですが、ポールレスです。

そしてこのデッキはエアーの流れを非常に考えられているので公式HPでの画像からみてとることができる。

D0647113-A5E5-43F3-B79F-D01BAD3A2714

コイルを包み込むように広範囲のエアホールからまんべんなくエアーを当てることができる模様。コイルに直接エアーを当てるのが正解ということであれば、これはその正解に限りなく近い存在であるといえよう。

AD3CE1BC-99AA-462C-922E-E7137D6FB777

コイルの足はここのネジで固定をする。

さっそくビルドしてみよう。

ビルド

先ほどお見せしたLピンのようなものは、ビルドの際に使用する。こちらについてもWOTOFOのHPから画像を引っ張ってくるとしよう。

7ED48237-66A2-4676-9B2D-9ECFB4673AB8

まずコイルを長い方に通す、そして短い方の長さと同じ部分をコイルの足をカットするわけである。

ちなみにこれの径は2mmと2.5mmの模様。

つまり、WOTOFOの考えるコイル位置のベストがそこにあるということ。こういった配慮はユーザーとしては大変に助かる。が、これでおいしくないということになれば、そのままそれが評価に直結しかねない。それを考えると、WOTOFOはよほど自信があるのだろう。

ちなみに、私はこの使い方を知る前にコイルの足を切ってしまった。

FB26E9BE-0021-47C1-950F-D4B431D5327F

B3103DD1-C11E-4E29-B0CE-04EA09C0E1AF

それでも収まりは良く、結果オーライといえよう。

ここまで完成したらあとはホットスポットを除去し、コットンをつめる作業に移行する。

009A1114-3029-410B-AD9C-BD8280E269E3

はい、ドーン!!!!!!!!

73E82DF5-A823-4FE8-886D-5EE47173C565

抵抗値は0.23Ω。なかなかに低い抵抗値。が、バッテリーによってはギリギリ許容範囲か。シングルバッテリーでも運用は可能そうだが、連続放電20A以上のものを使用されたし。VTCシリーズにおいてのバッテリーについては下記を参照されたし。

吸ってみた感想

なんだこれ。うまいゾ!!!

あくまで既製コイルでの感想だが、味を語る前にまず吸い心地がとても良い。そうそう、まるであのハイエンドアトマイザーのスーパーソニックに似た吸い心地。

スーパーソニックもリカーブ同様、小さい穴が複数個あるパターン。もしかしたら大きいエアホール一つよりも小さめのエアホールが複数個あったほうが吸い心地がイイのかもしれない。

ドローは全開でも少々の抵抗を感じる。スカスカではない。深呼吸するみたいに吸ってすっごいミストを出したいという方には少し抵抗が強いかもだ。

味は非常にマイルドで、シルキーよりのミストを生成してくれる。フレーバーの解像度も高い。これはマスプロのなかでもかなり上位に食い込むほどのポテンシャルの高さをもっている。

リカーブのまとめ

  • 見た目よし
  • ビルドしやすい
  • 吸い心地が素晴らしい
  • シルキー寄りのミスト
  • うまい
  • リキッド保持量は少なめなのでBF向き
  • Lピンのようなものがあるからお得
  • めっちゃおすすめ

RECURVE RDAを買えるところ

海外(提供元)

http://www.wotofo.com/wotofo-recurve-rda.html

国内

6E6D8049-FD9D-41C1-9B7B-5C7726B0407F

今回はWOTOFOのBrian氏が何も言わずに二個送ってきたので「あぁ一個はギブアウェイをご所望か(妄想)」ということで、プレゼント企画をします。

プレゼント対象はシルバー。開封のみ。(開封したんかい)

応募方法

私のTwitterアカウントでこの記事の告知ツイートをするので、そのツイートをリツイート。

期限

2018年5月19日23:59

発送

数日中のうち

637BF8A0-CA95-40B0-AB9A-7AFB9434BC98

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

 

関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ