Gabriel RDA(ガブリエル)by Scorpion Mods(スコーピオンモッズ)【アトマイザー】レビュー

スポンサーリンク

 

wotofo_6th_anniversary_sale_500-X-200

けっこう前にお邪魔させてもらった暴風という台湾のVAPEショップの人から連絡が入った。

暴風「スコーピオンから新しいRDAが発表される!!レビューしてちょうだいな!!」

おお、やりましょう!!

暴風「日本のレビュアーはお前しか知らんから、ブロガー招集してくれよな」

めんどくしゃい!!!が、いたしかたなし

暴風「集めたら教えてくれ!!」

ということで、私含めて少なくとも6ブログ&YouTubeにてレビューされるとオモイマス。中国人から「ごめんどっかいった」っていう報告を受けましたが、見つかればいいですね。

821431CA-7255-488F-A7AB-1C7C3E82CDA1

そして台湾より派遣されてきたNEW RDAたち。今回はこいつのレビューやで。

Gabriel RDA
ガブリエル
by Scorpion Mods
スコーピオンモッズ
8B1E3674-D830-458B-89BC-9F0F38AA42F4

【提供】BaoFong(暴風) Vape

スペック

  • 22mm径
  • BF対応
  • 材質:ステンレススチール
  • ボトムエアフロー
  • エアフローコントロール

開封&外観

6349BD85-0A7F-4F87-8146-7C80639EEDB8

CB537456-AE7C-4568-87EF-FF7ACC510FA6

07F6F9DD-D163-488F-8800-69A478265D65

【内容物】

1×ガブリエルRDA

1×BFピン

1×ノーマルピン

スペアOリング

六角

ただ、オプションを入れ忘れてくれたのでデフォルトBFピンしかないままでレビューすることになった。

E75BB03A-09C1-40DC-A6EE-D21F9E3693A0

ドリチは510のみ。

C980DC0A-0649-4629-AA12-C9ACCFBE3E86

1CBF7F4E-3B66-411F-813A-65E096AC0747

一見すると普通のドリップチップだが、普通のドリップチップっぽい。

ここは正直、ハーフインチ+510アダプター仕様のほうがいいのではないかと思う。が、仕様なら仕方ないですな。

97829577-C5F5-4BE4-B6A7-5CB7982D1257

エアホールはこちらとあちらで貫通しているのが分かると思う。先ほどのスペック紹介のときに「ボトムエアフロー」と記載したが、これがどうしてボトムエアフローになるのか?と疑問に思うかもしれないが、あとでお見せするデッキを見れば納得できるはずである。

FAD83793-3C48-4D25-9973-0C49109A9139

底面のレーザーエングレービングかっこいいでやんの。偶然にも私の誕生日シリアルがあったので、光の速さで確保したのは秘密だからな。

ピンはBFピンがデフォルトで装着されている。

610C3ED7-BCD2-4221-930D-4C79FC085EFE

トップキャップ裏は滑らかなカーブがあり、微妙にドーム型になっている。本当は東京ドームの天井みたいなドーム型が好みだけども。

そしていよいよデッキの出番。

3238E219-5874-43DD-A64E-E092E5745EFB

確かにボトムエアフロー。トンネルになってたとは!!

ビルドはシングル前提のポール。こいつもセンターコイルに分類されるタイプのデッキであり、今一番主流と言ってもいいデッキでありますな。

今でこそセンターコイルのサイドエアフローはたくさんあるが、センターコイルのボトムエアフローは私の知る限りではほとんど存在しないので、その点は非常に好印象。

9BE4FF97-EF8E-43B6-8CFB-18CDBF14485B

イモネジで固定するタイプ。片側にはワイヤーが外に逃げてしまわないようにするストッパーのような壁がないが、イモネジがポール壁ギリギリのところに位置しているので、壁沿いにワイヤーをセットしてあげれば、逃げる心配もなさそう。

そしてOリングはおそらくシリコン製。2本あるので、滑りやすさと固定力を両立しています。良き。

E0F15F61-ADE1-4860-8175-1D9EF792D51B

イモネジ。

加工精度に問題はなく、スルスルとまわってくれて気持ちがいい。

8F05DD89-5BC2-4ABD-8677-97E05B765BA2

「BF運用だと、どこからリキッド出てくるのん?」と思ったが、このトンネルの下には空間があり、問題なくBFピンからリキッドが供給される仕組みだ。

BF9CA5CB-D624-4770-A6FC-D28CC9FED329

エアホールはこのようにトップキャップをズラすことでドローを調整することが可能。外観だけ見ると調整ができないと思ってしまう人がいたので、そういった方々には朗報かもしれないね。

ビルドをする

外観はこのくらいにしておいて、そろそろビルドをしていこうと思う。単線でいく。

0020FF49-A176-49FD-A563-BB76E4E5C9E3

うーむ。このような短いコイルですと、三つ開いているエアホールのうち両側が活用できない気がするのだが・・・

E29C6AD1-9CB0-4C53-8D44-521F713663ED

D25ADD3D-2A14-4FB3-86FB-AC601C74BA5C

美しい!!!やっぱり赤熱画像は美しいですうううう!!(ビクンビクン)

78BB1B8E-F17B-4147-A0E0-1600F2727623

カンタル24g/3.5mm径/7巻/抵抗値forgot

吸ってみるじょー。

おうなるほど。いいでござる。おいしいでござる!!フレーバーの解像度も良い良い。

ドローは全開でけっこうな軽さ。ハーフインチでないのが悔やまれる!!が、うまいから許そう。

どちらかというとDLを好む殿方姫君に合う気がします。エアホールを絞るとキャップがアッチッチになりやすい。

ちなみに、エアホールとコイルの位置関係を考えると、コイルの上からドリップをかますと直下にあるエアホールにリキッドが侵入するおそれがあるので、BF運用のほうが使いやすいと思われる。

そしてやはり気になるのは両サイドの無駄になっているであろうエアホール。これをなんとかしたい気がする。

CBBFF14E-16D5-48A0-80AC-8E27DAB37C14

スペースド。このくらいの間隔だとまだダメ・・・か。よろしい。最後の手段を緊急配備しよう。

8CADC749-5FA2-4876-98C3-3DD6A929E68E

WOTOFOの既製クラプトンコイルぅ!!!いいじゃないかぁ!!んだが、味についてはそこまで大きな差は感じられない。

結論としてはけっこうゴツめのコイルもいけるし、単線の場合はスペースドのほうがいいかもしれない。

ドローとドリチサイズがちょっとアンバランスなところ以外については、コストもそこまで高くないし、味もいいので総じてとても良いアトマイザーだと思う。

ガブリエルRDAまとめ

  • センターコイルでビルド楽ちん
  • 精度良し
  • MTLよりDL向け
  • ボトムエアフローでおいしい
  • けっこう安価
  • なぜワイドボアでないのか疑問
  • 初心者におすすめ
  • BF運用が吉

ガブリエルRDAを買えるところ

遊人

VAPE CHK

D0E20480-E25A-43DD-8F72-3B4C580E1BAA

あたしゃそこらへんに転がってた何のドリチかわからない純正よりも短いスーパーショートドリップチップに変更して使用していますが、かなりイケてます。

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ