「CETO RDA 24mm by Cthulhu MOD」アトマイザーレビュー

1年に1度のお祭りじゃあ!!

HiLIQの送料無料キャンペーン

11月22日(水)11時~11月24日(金)18時まで

5840F1EE-6334-4A53-AF84-F45F20CDB274
詳細はこちら

参考記事
25種類ものHiLIQリキッドを吸ったワイがランキング作った

HiLIQレビュー記事一覧

これはマジでワクワクさせるアトマイザーがきました。こんなの見たことないです。発想がすごい。ドイツでデザインされ、中国で作られたスーパーワクワクRDAの紹介です。味については未知数すぎます。味が薄ければ自分のスキルを棚にあげて「見かけ倒し」「発想は良かったよね」っていう形で締めくくることになりそうですが、個人的にもそうならないことを願います。

真面目か!!!

CETO RDA 24mm
セト アールディーエー 

by Cthulhu MOD
クトゥルフ

IMG_5393

【提供】VAPP

スペック

業界初のステンメッシュRDA

直径:24mm

高さ:44mm

重さ:43.5g

メッシュRDAとかわけわからないと思いますが、要はコイルの代わりにステンメッシュを使用するということ。リキッドを保持させるコットンの代わりにステンメッシュを使用するジェネシスビルドとは異なります。ちょっと何言っているのか意味わからないと思うので後に出てくる写真をご確認ください。

スポンサーリンク


開封

IMG_5389

マスプロらしからぬ良さげなBOX仕様になっていますね

IMG_5390

くぱぁ

裏側の紐がついているほうから開けます。さもないと中身が全部落ちます

IMG_5392

付属品

1×CETO RDA

2×SS304メッシュシート

1×510ドリップチップアダプター

1×BFピン

スペアパーツ

こういうのもなんだけども、510もBFピンもおそらく使う人はほぼいないんじゃないかと思います。いや、意外といるのかな。

外観とか

IMG_5393

長い

サイドにドロップ型のエアホールが6つ空いています。およそ普通のRDAにはない数と場所ですね。全開にするとスッカスカです。暖簾に腕押しレベルでスカスカです。

IMG_5405

IMG_5394

基本的にはこの4つのパーツで構成されています。

IMG_5395

これが初めて見るおもしろ形状のデッキです。メッシュシートを挟むためのものでありますので、そもそもワイヤーホールは存在しません。

IMG_5396

くぱぁしているところにシートを挟み込むわけですねわかります!

IMG_5397

ジュースウェルもあります。

IMG_5398

そして最近マスプロでも多く採用されているドーム型のトップキャップ。ワイドボアなので「気持ちカーブしてるなー」レベルですが、ちゃんとカーブしています。

早速ビルドしてみます

IMG_5399

メッシュシートをカットします。

セッティングできるMAX幅は10mmだそうで。最初はMAXで組んでみますね。

IMG_5400

IMG_5401

一応こんな感じになりましたが、セッティングはめちゃくちゃ楽です。

カットしたシートを挟み込むだけですもの。

*一般的にステンメッシュをジェネシスタイプのアトマイザーのウィックとして使用する際には、酸化被膜を形成させるためにステンメッシュをめっちゃ焼くと思うのですが、これは焼いたらダメです。通電しなくなります。

そしてこうなるわけですね。スイッチを離してからの赤熱が一気に引く様子が非常に見てて新鮮ですねー!!ご覧のとおり抵抗値は0.24Ω前後でかなり低め

上の動画では52Wと60Wでファイアでしてみましたが、メーカーによると

70~120Wで運用すると幸せになるらしいです

つまりデュアルバッテリーMODの使用を前提にするべきですね。

ということでウィッキングです。

IMG_5402

IMG_5403

これがなかなかいい方法が見つからないポイントなのですが、いつもの容量でコットンをくるくるしたものを差し込むパターンと、小さいコットンをどんどん穴に放り込むパターンのどちらがいいのかちょっと今の段階では判断がついていません。

今回はいつもの容量でくるくるしたコットンを差し込んでみました。

まずリキッド保持量がRDAの中では異次元です。3mlくらいは余裕で保持します。

吸ってみる

まず驚くべきがミストの細やかさです。そのくせミストめっちゃくちゃ出ます。ボディーは細めなのに巨乳なのね!のようなうれしいギャップです。コットンとの接地面積がかなり多く出力が高いのだから当然かもしれませんがもはやクラウドチェイスです。そして当然のようにミスト温度は高めです。

味については普通です。ミストが異常にシルキーなのである程度補正はされているでしょうが、それでも結果的には味は普通です。つまりヤセ巨乳だけども顔は普通。こんな感じです。めちゃくちゃわかりやすいっスね。

というかむしろこんだけの爆煙でここまで味が残るのはそれはそれですごいことのような気もします。そこらへんは爆煙ユーザーに意見を聞きたいところです。

恐るべきドライヒット

ジェネシスアトマイザーを使用したことがある方はご存知かと思うのですが、ドライヒットしたときの喉への体感ダメージがコットンの比じゃないです。しかもジェネシスアトマは基本的に20W前後の運用で、それのドライヒットですら悶絶なのにこれは70Wです。想像しただけでタマヒュンです。僕は無事死亡しました。

IMG_5409

↑これがドライヒットの原因です。開けてびっくり「一部だけめちゃめちゃ赤熱してるやないか!!」何が困るってなんでこうなったのか原因がはっきりしない点。リキッドは十分保持していたはずなので、コイルでいうホットスポットが発生していたのだと推測はできます。

これは避けねばならない現象なので検証してみました。そのうえでおススメのビルドを紹介します。

タカユウ的おススメビルド

  1. まずメッシュの幅は5~7mm。MAXの10mmにするとメッシュがたわみやすくなり、それがホットスポットの原因になりうる(確証はない)
  2. メッシュをデッキにセットする
  3. コットンをちぎりながらメッシュの穴にある程度パンパンになるまで放り込む
  4. 固定していたメッシュの片方のみを外し、外した側のメッシュの先端をつかみ引っ張る。コットンを締め上げる要領で。
  5. そして再度メッシュを固定する。
  6. はみ出たメッシュをカットする。
  7. メッシュ内部のコットンはキツキツパンパン状態で、メッシュとの隙間も極力ないはず

個人的にはこれでドライヒットを避けつつおいしく爆煙プレイが可能になっています。是非試していただきたいし、オススメビルドがあれば教えていただきたいです。

まとめ

  • ビルド自体はめちゃくちゃ簡単
  • ミストの質はものっそいシルキー
  • 高出力を必要とするのでミストめっちゃ出る
  • ドライヒットしたときは漏れなく喉が死亡する
  • セッティングが若干シビアか
  • 味は普通

クトゥルフの比類なき探求心がこういう形になったと思われます。その試みは非常に興味深く今回の場合は主にクラウドチェイサー向けに仕上がりました。

どちらかといえばリーズナブルなアトマイザーなので、気になる方は是非試してみてもらいたいと思います。

詳細・購入はこちら

ヘルスキャビン

Giveaway

この記事で告知するのもあれですが、今回のGiveawayはこちらです

IMG_3832

DRAG 157W by VOOPOOです。VAPPさまの協賛で1名様にプレゼントします。ちなみに応募方法なのですが、試験的にちょっといつもより面倒かもしれませんがご了承ください。

レビューはこちら→

「DRAG 157W by VOOPOO」VAPEテクニカルMODレビュー

応募方法

  1. TwitterでVAPE道〜タカユウ〜のCETO RDAの記事告知をリツイート&「X1」とコメント

以上

選考方法

リツイートかX1どちらかで集計をし、ランダマイザーにかけます。3回やって1位の人にプレゼントします。そして当選者には私からDMを送ります。VAPE道〜タカユウ〜をフォローしていただいていなければDMが送れないので2位の方が繰り上げ当選となります。

〆切

2017.8.17 23:59

発送は8/19か20くらいには発送する予定です。

ちなみにDRAGはめっちゃ立ち上がりが早いのでそれだけでかなりオススメ。ただデュアルだからやっぱり大きめです。

スポンサーリンク

 

国内最大級の口コミ・情報共有サイト

新作リキッドやベストセラー等の気になるリキッドの口コミ見ることができます。ランキングはもちろん味別での検索も可能。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

 

関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ