Cheetah 2 Mini(チーター2ミニ) RDA by OBS【アトマイザー】レビュー

スポンサーリンク

vape-memorandum1 (1)

         

 

Cheetah 2 Mini RDA
チーター2ミニ
by OBS
F035C557-A580-498B-A287-97242D17E2A5

【提供】BuyBest!

スペック

  • サイズ:22 × 35.5mm(ドリチ含む)
  • サイドエアフロー
  • 無段階調整エアフロー
  • BFピンなし

この情報だけ見るとなんの変哲もないアトマイザーだなって思うと思います。

が、デッキの形状もあるでしょうし、実際は使ってみないと分からないのでしばらく使ってみました。しかしBFピンがついていないっていうのが残念。

開封&外観

BB36F110-881D-43AC-9502-1AE9868FCDB3

C4207E19-54EF-4EEA-B465-9D9B52A0651A

418E3E24-C499-4697-8429-6DC926A776C7

【付属品】

  • 1 × OBS Cheetah 2 Mini RDA
  • 2 × クラプトンコイル
  • 1 ×ドライバー
  • 1 × スペアパーツバッグ
  • 1 × ユーザーマニュアル

F035C557-A580-498B-A287-97242D17E2A5

かわいいチーターちゃんが2匹なのか双頭なのかわかりませんが、大きく刻まれています。どことなくG〇〇Nのようにも見えますが、チーターです。

Miniとはいえ、けっこう高さがありますね。低いアトマイザーが流行しているように思えるこの時代にこれは好き嫌いがまず分かれそうです。私は短いほうが好きですが。

A719F98F-58FD-44A7-B90F-449EEED0B4C2

エアホールは両側にこれがあります。G〇〇N LPと同じようなシステムで、RDAにおいては広く採用されている仕様。とてもシンプルです。

またエアホールは無段階調整が可能です。

83575938-CB06-4CDE-842F-2758D166AC68

底面。ノーマルピンが挿さっています。ピンの出具合は少しだけなのでメカニカルで使う際は注意が必要かもしれません。とりあえずBFピンがないのが悔やまれますね。

880AF82A-04E0-474E-8F79-94A721CF5182

ドリップチップは810(ハーフインチ)。ウルテムでしょうか。POMでしょうか。ウルテムとPOMって一緒なのでしょうか。

BE1F1F84-4EDD-4890-BBCD-E6B335070728

このような構成になっています。

素材感はポリッシュがけをしているように光沢を放っています。メッキなのかもしれませんが。。。しかしどうせならドリチもポリッシュしてほしかったように思います。

F5926169-684B-4E8B-B952-C91B95B19830

キャップ裏は緩やかなドーム形状になっております。

シンプルながらもこういった点に気を使っているのは好感がもてます。

ということでデッキを見ていきましょう。

F5344AB7-83DD-42CB-B980-BC17D18B4C3C

7D4B2D46-B2C3-457A-8082-2F9DFDAE3983

あぁーなるほど。これどっかで見たことあるなぁ。。。なんだっけな。。。忘れちった。

コイルの片方の足はネジで締めて、もう片方の足はクランプで挟むというシステム。

そびえたつ壁!!っていう感じを受けましたが、これはもしかしたらとてもいい構造なのではないか?という考えが頭をよぎりました。

たとえば通常、デュアル前提のデッキをシングルで組むとき、片方の空いた空間にレデューサーを嵌めることがありますよね?Armorだと分かりやすいと思いますが、この壁はそれと同じような効果を得られて、それでいてそのままデュアルもいけるじゃん?と。

ただ、エアホールを片側だけOPENするということが出来ないキャップでした。

80EC730B-EB63-4158-BC07-FBB9228942D3

ジュースウェルはなかなか深め。多めにドリップが可能ですが、サイドエアホールから漏れないようにするためにも、ほどほどにしておいたほうがいいと思われます。

ビルドします

せっかくなので付属のコイルで。

CEA4B19F-BF4C-4DD9-91A1-CC13635BBDA9

びるどしやすいなと感じさせたのは、コイルを作るときってこういう形になることが多いと思いますが、この形のままインストールすることが可能です。

790B7FB1-C723-46C0-A932-0CF9C95A87F8

このように。これは非常に楽。コイルを作ったあとに足を揃えたり曲げたりとかっていう作業はしなくてOKなのです。まるでベロシティデッキのような感覚でいけます。素敵です。

4126D97E-4035-49FD-82AB-B58A5B312091

ビルドできました。

4EDB1649-10B7-45FE-BE76-C665C0C89870

抵抗値は0.22Ω。60W以上でないとまともに立ち上がりません。私のVAPEスタイルからあえて言わせてもらうと、まったく使い物になりません

いつの時代のクラプトンだよっていうレベルのクラプトンでしょうか。100Wくらいかけてクラウドチェイスをしたい人向けですので、一般的な使い方をしている方は付属コイルでビルドするだけ無駄。ということで自分で作ることにしました。

E0291F11-A59E-4438-9477-BE1D3FA650BA

395B1B14-30C4-4BC7-B107-CEA24085C258

DE03DCFD-E033-4CCC-B57F-F9D1BDC54078

DC4BB96B-49AF-4B67-ABB1-F61D6F8F1471

カンタル24ゲージ/内径3mm/6巻/0.32Ω

これくらいがちょうどいいでしょう!!ちょっと爆煙寄りのセッティング。

コイル位置はエアホールの真横にセット。

吸ってみました

736A513D-24CD-454D-A32F-BCCC498857E8

やっぱりちょっと長いね。載せるMODさえ似合うやつを載せてあげればバッチリはまりそうです。

さっそく吸ってみます・・・

まず驚いたのがミストの柔らかさ・・・33Wくらいで吸ってみたんですが、荒々しさがまったく感じられない。。。これはまったく予想していませんでした。比較的高出力にも関わらずここまでやわらかいミストが出てくるとは。素晴らしい。何が理由かは分かりませんが、そんな第一印象です。

そして味も非常にクリアにリキッドの味を感じることができます。デッキ内部が広めで長めだからなのか、ミスト温度もそんなに高くありません。

吸うときの「ぴぁーーー」とか「しゅごーーーー」とかの気になる音鳴りもほぼしません。

一見シンプルなアトマイザーなのですが、いざ使ってみると弱い部分がかなり少ない優秀なアトマイザーでした。強いて言えば付属のコイルがクソすぎることくらいでしょうかね。あと、ひと昔前のかよ!!ってい突っ込みたくなる点がいくつかありましたが、このアトマイザー自体ひと昔前のアトマイザーでした。でも、これはいいゾ。見た目さえOKなら買い。多分カラーはゴールドとかのほうがカッコいいと思います。

まとめ

  • ビルドが比較的簡単
  • 見た目は普通
  • BFピン欲しい
  • 味はめっちゃいい
  • 爆煙寄りなのにミストが細かい
  • 安い

買えるところ

BuyBest!

BA68A6A2-3257-465E-BC9E-345B9A2F7ECA

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

 

関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ