VAPEの飛行機持ち込みについて

---告知---

今月、激安リキッド屋さんであるVAPE ONがオープンから1年が経ちます。そして周年祭として「商品全部30%OFF」とかいう狂ったイベントやるみたいなので告知します。詳細は画像クリック icon-arrow-down ちなみに開始時間は12/8 19:00~だそうです。

img_0114

AmbrosiaのMedusaが日本国内で枯渇した時期がありまして、Ambrosiaのオーナーに連絡を取り直接売ってくれまいか」とお願いをしたところ、「送料高いし、japanで今度Medusaを取り扱うショップが出来るからそこのオーナー紹介したるわ!」という流れがきっかけでVAPE ONのオーナーさんと知り合いました。オーナーさんとはそこから仲良くさせていただくようになりまして、ありがたい限りです。今後も是非頑張ってもらいたいと思っています。

ちなみにプレゼント企画もあるのでこちらも要チェックです icon-arrow-right https://t.co/3D92AHGAhn

---告知終わり---

沖縄最高!!(まだ沖縄らしいことはしてない)

とりあえず今回はダイビングができない(ライセンス忘れ)ツーリングもできなさそう(雨)なので、何をすればいいかわからない状態。

だからブログ更新するNE☆

さっそくですが、皆さんが興味あるであろう話題を。

女性が強姦罪で捕まることがないって知ってました?強姦罪が適用されるのは主に男性加害者のみで、同様の行為をしても女性の場合は「強制わいせつ」なんですよ。

あと、13歳未満の者と姦淫するのも強姦に当たりますね。仮に同意があったとしても、小学生は判断能力が未熟だということから強姦罪が適用されます。

気を付けてくださいね。

ということで今回は

飛行機にVAPEグッズの持ち込みはOK?NG?という点を取りあげます。

*2016年4月時点での情報なので、今後のバッテリー等の規制が変更される可能性も考えられます。電子機器のバッテリーが発火して飛行機を運航中止→以降持ち込み禁止になったギャラクシーノート7の例もありますので、直接確認をしていただいたほうが確実です*

バッテリー、リキッド、ニッパー、ドライバー等々没収されんの?大丈夫なの?って心配になる人もいるはず。

僕がそうだっただけかもしれませんがね。一応備忘録として記載しておきます。

ただ、まだVAPEを持って飛行機に搭乗したこと自体があまりないので信憑性に欠けるかもしれませんし、将来的に対応が変わることも考えられるので、「あ、そう」くらいな感じで読んでクレメンス。

MODとバッテリー、リキッドについての僕の経験則から出た結論から先に言うと

国内線 成田空港⇔沖縄(那覇空港)(Jet Star)

OK

*ニッパーとドライバー(100均の6本セットになってる小さいやつ)は長さを図った上で再度機械に通された

国内線 静岡空港⇔沖縄(那覇空港)(ANA)

OK

*ニッパーとドライバーについてはJet Starと同じ

国際線 成田空港⇔台北(CATHAY PACIFIC)

OK

*さすがに国際線だとセキュリティがうるさそうなので、ビビッて工具類は不所持

 

以上すべて手荷物での持ち込み

 

没収されたのは、入れた記憶がないのですが、カバンの中に入っていた十徳ナイフ。

ナイフはダメでしょうねwww

CATHAY PACIFICについては飲みかけのペットボトルも没収。くそが!!

 

なんだかんだで調べれば各社で規定が書いてあるので、それを調べればよかっただけの話でした。

液体(リキッド)については

Jet Star

100ml(g)を超える容器に入っている液体はすべて、機内へのお持ち込みが禁じられております。
100ml(g)以下の容器に入った液体で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明のプラスチック製袋に収納されている場合は、機内へのお持ち込みが可能です。

http://www.jetstar.com/jp/ja/help/articles/before-you-travel-check01

CATHAY PACIFIC

液体物をお持ちになる場合は、再封可能で透明なプラスチック袋または透明なケースにお入れください。

  • 縦および横の長さが20cm(8インチ)以内
  • 容量1リットル以下
  • 透明で再封可能
  • 袋の中に収まる状態で入れてください
  • 密封可能な袋
  • お一人につき1袋
  • セキュリティチェック通過時、機内持ち込み手荷物から出してください

http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/baggage/controlled-and-banned-items/liquids-aerosols-and-gels.html

この「透明で再封可能なプラスチック製の袋というのはジップロックのようなもので良いらしいです。

たまたま成田空港内のコンビニで一枚ずつ売ってましたが、不測の事態に備えてできれば持参したいっすね。

バッテリーについても手荷物なら概ねOKらしいのですが、詳しくは搭乗する航空会社のHPを参照しておくと安心かもしれませんね。

ただ、絶縁処理は必須だと思いますので裸で持ち込むのはおそらくNG

MODなんかも最初はびびってたので、没収されても30分泣けば諦められるようなものを持って行ってました。

とまぁ、なんの参考にもならなそうですけど一応書いておきました。

間違いとかあったら教えてくださいね。

では、また。

追記:教えていただきました

コメントより、経験者の方からアドバイスをいただきましたので、こちらでも追記しておきますね。

電子たばこは受託手荷物での持ち込みは厳禁で、必ず機内持ち込み手荷物でなければダメで、手荷物検査に関しては、航空会社というより、空港の手荷物検査で、対応に温度差があります。一番厳しかったのが、関空で、後、オランダスキポール、ウクライナ・ボリスポル、バルセロナ・エルプラット、はいずれも、ほぼ素通りでした。欧州ではE-Cig.がかなりの市民権を得ており、手荷物検査でも、お馴染みの物品のようでした。タクシーでも、通常のタバコの喫煙はダメでも、e-cig.は問題ないケースもあります。

とのことです。こういった体験談は大変助かりますね。

Hawkeyeさん、貴重なアドバイスをありがとうございました。

 

明日ダイビングできることになったけども、今めっちゃ雨降ってる上に、明日の波が高めという予報で中止になるかもしれなくて涙目。

そういえば昨日twitterでお世話になっている直人さんという沖縄vaperにお会いすることができて、とても充実した時間を過ごすことができました(^ω^)シーシャバーに連れて行ってもらい、外国の女の子がお尻を曲に合わせて上下にプルプルさせてたのを見てムラムr…すごいなーとおもいました。

直人さんごちそうさまでしたンゴ(´ω`*)

image

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

クチコミサイト


日本最大級のVAPE口コミサイト「ベプログ」。試飲できる環境にない方で,味のイメージを掴むためにはとても便利です。ランキングがあったり,味別検索もできるので参考になると思います。
私は,大好きなリキッドが酷評されていたりするのを見て「なるほど,そう感じる?!うひゃひゃ!!人の味覚って面白ぇ(・∀・)」という少し特異な楽しみ方をしています。

スポンサードリンク

RockMeVape
海外製リキッド専門店Rockmevape。
2014年度No.1ヨーロッパ最優秀リキッドメーカーのLiquideoも数多く取扱い。

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!

HiLIQ
清涼剤が個人的にはすごい好き。メンソールは嫌いだけども清涼感はほしい!!なわがままな私みたいな人にはぜひ試していただきたいと思います。

image

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

2 Responses to “VAPEの飛行機持ち込みについて”

  1. Hawkeye より:

    海外旅行中で、電子たばこを持ちあるていますが、機内持ち込みに関して、少し。電子たばこは受託手荷物での持ち込みは厳禁で、必ず機内持ち込み手荷物でなければダメで、手荷物検査に関しては、航空会社というより、空港の手荷物検査で、対応に温度差があります。一番厳しかったのが、関空で、後、オランダスキポール、ウクライナ・ボリスポル、バルセロナ・エルプラット、はいずれも、ほぼ素通りでした。欧州ではE-Cig.がかなりの市民権を得ており、手荷物検査でも、お馴染みの物品のようでした。タクシーでも、通常のタバコの喫煙はダメでも、e-cig.は問題ないケースもあります。

    • ria より:

      Hawkeyeさん
      コメントありがとうございます。
      そして貴重な経験談を教えていただき感謝です。
      空港の手荷物検査によるんですねぇ。。。無知なもので航空会社ごとに制約が異なると思っていました。。。
      せっかくですので、記事に追記させていただきたいと思います^^

コメントを残す

このページの先頭へ