「Noisy Cricket Mod by WISMEC」メカニカルMODレビュー

---告知---

今月、激安リキッド屋さんであるVAPE ONがオープンから1年が経ちます。そして周年祭として「商品全部30%OFF」とかいう狂ったイベントやるみたいなので告知します。詳細は画像クリック icon-arrow-down ちなみに開始時間は12/8 19:00~だそうです。

img_0114

AmbrosiaのMedusaが日本国内で枯渇した時期がありまして、Ambrosiaのオーナーに連絡を取り直接売ってくれまいか」とお願いをしたところ、「送料高いし、japanで今度Medusaを取り扱うショップが出来るからそこのオーナー紹介したるわ!」という流れがきっかけでVAPE ONのオーナーさんと知り合いました。オーナーさんとはそこから仲良くさせていただくようになりまして、ありがたい限りです。今後も是非頑張ってもらいたいと思っています。

ちなみにプレゼント企画もあるのでこちらも要チェックです icon-arrow-right https://t.co/3D92AHGAhn

---告知終わり---

はい,こんにちは。

朝晩はまだ寒いですね。

ということで今日も元気にVAPEしてますか?毎度お騒がせしておりますタカユウです。

今回はちょっと私の趣向とは違う方向のMODをレビューすることになりましたので,ちょっとガチ勢とは視点が違うかもしれませんが初々しくレビューしてみたいと思います。

なんたってスタックMODでございます。

スタックを使ったことのない私にとっては未知の領域であり,驚異のパワーというものを軽視していた節があったことをジャンピング土下座しなければなりません。

いや,事故を起こしたとかそういうんじゃないんですけどね。

ではご紹介します

WISMEC

「Noisy Cricket Mod」

image

はい,まず最初に言っておきますが,これは扱い方を間違えると大きな事故に繋がる可能性を秘めています。

とても注意する必要があるのことね。

じゃあレギュレーテッドが絶対安全か?と言われたらそうではないんですけど。

ただ,正しい使い方をしっかりすればこれはとてもおもしろい商品だということは間違いないです。

ということで詳細を見ていきましょう。

こちらの商品はSourcemoreよりご提供いただきました。

Thank you!!

内容物

image

このクリアなプラに

本体と

image

「被膜の破れたバッテリー使うとめっちゃ危険だから気をつけろ」という意味っぽい注意書き。

image

クイックガイド

なんにせよ図のようにセッティングすればいいということですね。

内容物はこれだけ。

シンプルね。

MOD本体についてはヘアライン加工が施してあるのですが,少し荒い印象です。溝の深さがマチマチなのですね。。。

でもたぶんそれすらも計算されているのでしょう。さすがJay-Bo氏が手がけただけあるぜよ!!

パーツ

image

image

ハイブリッド接続部(ハブリッドアダプター)

反時計回りで外せます。ハイブリッド接続なのでアトマイザーのポジティブピンとバッテリーの+極が直接接触するような仕組みになっています。下の画像の+の刻印がある側にバッテリーの+極がくるようにしましょう。

image

image

ファイアボタン

スイッチ部ですがこれも同様に反時計回りに回すと外せます。固い場合はコイン等を中心にある溝にあてがって回すことができます。

スイッチ部にバッテリーの-極がくるようにセットしましょう。

セッティング

image

当然のことながら2つのバッテリーを使用するのですが,注意点がいくつかありまして

  • 被膜の破れているものは使わない(このMODに限った話ではないですが)
  • 同じ性能・同じ種類のバッテリーを使う
  • 使用状況や充電状態が同じ状態で使う

偏ったもの同士を一緒に使うと片方のバッテリーに負担がかかるのでよろしくないですね。

最悪爆発するらしいですから。

とても注意する必要があるのことね。

image

こうなるわけですね。

この写真を見てもなんのこっちゃわからない人は買っちゃダメだと思うのよね。

ほいで,アトマイザーをハイブリッドアダプターにセットするのですが,まずアトマイザーのポジティブピンが出ていることが大前提。出ているかどうか怪しいものはやめておく。これは絶対。国内でもバッテリーが破裂したという事例があります。

image

image

image

セットしたらポジティブピンがアダプターの510部よりはみ出ている事を確認。

そしてバッテリーを挿入してあるMODのバッテリー極が見える方のスレッドにファイアボタンを装着→+極が見えている方のスレッドにアトマイザーを装着という順番でオネシャス。

【追記】バッテリー挿入→アダプターにアトマ装着・確認→+極が見えている方にアトマ装着→ファイアボタンを-極が見えるほうに装着するという順番のほうが安全かもという説もあり。

image

そしてこう!!

しかしこれは抵抗値低すぎてボツ!!

26gにNi200を巻いたら抵抗値0.3Ωくらいになってしもた。なんでNiで巻いたんやワイのビチグソ!!

ちなみに本家では0.25~0.5Ωを推奨していますが,日本では誰も推奨していません。僕も怖くて使えません。

1.0Ωで十分です。普段立ち上がりにくいクラプトンで組んでやると楽しめます

「うっほ!!普段は立ち上がりくそ遅いクラプトンなのにこれクソはえぇよこわいよママーーーー!!」ってなります。

んで出来上がったセットアップがこちら

image

ドオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!

かっこいいね!!行き場のなかったLow-proをセッティングしてあげるとまとまった感がでますね。

そして赤かっこいいねww

そういえばボトム側にはベントホールが6つあります。

image

ボトム側は+ドライバーで開けられるのですが,まぁわざわざ開けるところでもないです。

使ってみる

こいつぁ・・・まったくヤベェものを手にしちまったようだぜぇ・・・

パワーが違う。

たぷたぷにチャージしたリキッドが一瞬でどっかいっちゃう感じ。それは言い過ぎですけどロープロの場合は5パフでカラカラになります。つまり,リキッド消費量ハンパねぇ。

結局1Ωくらいで組んだのですが,ミスト量が1Ωのそれではない。

アメリゴヴェスプッチがアメリカ大陸を発見したときくらいの驚きですね。そう「新世界」。

そんな新世界に飛び込めちゃいます。

ただ,常用しますか?って聞かれたら常用はしないっすね。

ロックなくて持ち運ぶにはバッテリー抜かなきゃならないのも手間だし。リキチャの頻度が多いし。

でもたまにミストをぶおおおおおおおおおおおおお!!!!!!ってやりたくなる時があるじゃないですか?そんな時にはもってこいですよ。

image

ちなみに,そんなハイパワーなのに関わらずこんなにコンパクトなんだぜ?

正しい使い方をすればすごく楽しめるMODです。

それでは,ノイジークリケットユーザーの方もこれから購入する方もどうぞお気を付けて!!

とても注意する必要があるのことね。

【提供】Sourcemore

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

クチコミサイト


日本最大級のVAPE口コミサイト「ベプログ」。試飲できる環境にない方で,味のイメージを掴むためにはとても便利です。ランキングがあったり,味別検索もできるので参考になると思います。
私は,大好きなリキッドが酷評されていたりするのを見て「なるほど,そう感じる?!うひゃひゃ!!人の味覚って面白ぇ(・∀・)」という少し特異な楽しみ方をしています。

スポンサードリンク

RockMeVape
海外製リキッド専門店Rockmevape。
2014年度No.1ヨーロッパ最優秀リキッドメーカーのLiquideoも数多く取扱い。

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!

HiLIQ
清涼剤が個人的にはすごい好き。メンソールは嫌いだけども清涼感はほしい!!なわがままな私みたいな人にはぜひ試していただきたいと思います。

image

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ