コイルの巻き数のお話

スポンサーリンク

 〇 〇 〇

拝啓 時下,益々ご清栄のこととお慶び申し上げますとかなんとかかんとか仕事の依頼書の冒頭に書いてくるんだけど、もうちょっと理解しやすい言葉で言ってもらいたいですよね。日本ってそういうとこあるよね。アメリカみたいにもうちょっとくだけた感じのがいいのにさ。

今回はコイルのお話です。VAPE道でもたびたび登場しているコイルアーティストの池田さんがSNSにあることについて投稿されていました。「な、なんだってー?!そうだったのか!!」と思ったことをそのまま記事にするという極悪パクり道タカユウですみなさんこんにちは。

その投稿というのはタイトルの通り「コイルの巻数」についてです。もっと言うと「コイルの巻数の数え方」ですね。

池田大先生に「拝啓 時下,益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。突然ですが,VAPE道の記事にしたいのでこのコイルネタをパk・・・使わせていただいていいでしょうか?」とおうかがいをたてたところ快諾していただきましたのでありがたく記事にさせていただきます。池田大先生いつもお世話になってます!

ということで下の画像を見て下さい。

IMG_1489

IMG_1485

これは何巻/何wrapしていると思いますか?

え?6巻?

何言ってんの?

5巻です(ゲス顔)

なんでかって?それはね、両サイド部分については1巻カウントではなく0.5巻カウントになるからだそうです。池田さんの投稿にわかりやすい画像があったので拝借してきました。

IMG_3297

この画像は非常にわかりやすいですよ。つまりそういうことなのです。僕ですか?もちろん間違えてましたけどそれがなにか

ということで今後のレビューで私のコイルを披露することももちろんあるでしょうが、この数え方をするようにします。ドヤ顔で「おいハゲ!!巻数間違えてんぞ。数も数えられないようじゃレビューなんかやめちまえよこの切れ痔水虫デブ野郎!!」と鬼の首とったようにコメントしてこないようにしてくださいね。

みなさん一つ勉強になりましたね。

この調子でVAPE道をどんどん走ってほしいものです。電子タバコ道でもいいかな。

では池田先生にお礼を言いましょう。

さんはい!!

ありがとうございまんた!!

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

4 Responses to “コイルの巻き数のお話”

  1. たろ より:

    5.5巻きが正しいと思います

    • ria より:

      たろさん
      コメントありがとうございます!そういった意見もありますね。できれば根拠を示していただければ大変助かります(*^ω^*)

  2. 葉っぱ より:

    古い記事に今更書いてもご迷惑でしょうが…
    5.5巻と仰ってた方もいたので書き込み。

    数式で抵抗値などをしっかり測る場合は5巻なんだと言うことだと思いますね。
    ただ、人が巻くので(僕の場合下手なので)どうしても誤差が生じてしまうので僕が抵抗値をアプリで計算出して巻く場合あの画像だと5.5巻か6巻で大体計算通りになります。画像の通りが5巻だと抵抗値がオーバーしてしまいます。コイル足なども考慮してもどうしても完璧に巻けないからだと思いますが。ちなみに3.5ミリ軸の場合の結果で軸の大きさでズレてきます。

    個人的解釈として、巻き数の正しい数え方は記事の通りで、僕のように下手で誤差が出てしまい5.5巻で考えてしっくり来る人もいるってことではないでしょうか。

    • ria より:

      葉っぱさん
      コメントありがとうございます。
      抵抗値算出アプリやサイトには、巻き数のそこでの定義をアナウンスしているところもあるので、そういったアプリやサイトのほうが狙いに近づけやすそうですね。とはいえ仰るとおり確かに手で巻くものですからある程度の誤差が出ると思います。僕はコイル足の長さがどこからどこまでのことなのかがいまだに理解していませんし。。。
      他コメに対する考え方の補足をいただきありがとうございます< (_ _)>

コメントを残す

このページの先頭へ