「CleitoEXO(クリート EXO) by Aspire(アスパイア)」【アトマイザー】レビュー

スポンサーリンク

自分で作るカレーにガラムマサラソースを入れるのがマイブームですどうもこんにちはタカユウです。マジでうまいから本気でオススメしたい。ガラムマサラソース。レトルトカレーにもオススメ。

今回は爆煙系クリアロの決定版とも言われているアトマイザーのレビューです。誰でも簡単に爆煙を体験することができるそうなので、その実力をみていきたいと思います。

CleitoEXO
クリート EXO

by Aspire
アスパイア

355021F9-5D65-4E0F-B779-7ADE284E92A9

【提供】ベプログショップ

スペック

直径:23.5mm

長さ:57mm

リキッド容量:2ml

タンク素材:ステンレス、樹脂

コイル:交換式

57mmかー長いですなーw

それにしても爆煙系でリキッド容量が2mlとは・・・一瞬で無くなりそうですね。

開封&外観

85A1683D-B8A4-4EAC-8137-98582A13FFA5

09B82B10-4C75-444F-9F60-61B8ECB6E625

付属品

1×CleitoEXO

2×コイル(0.4Ω、0.16Ω)

スペアパーツ

EDC28375-60E4-4720-8985-099BA5947525

B94DD482-2F12-4B2A-A9F2-B6CCCA8223FE

C760D7F0-7EDA-46AF-81B0-3902C5037C10

コイルがでかいのなんの。右のコイルは比較用のAtlantisのコイル。これでも当時は爆煙コイルとして名高いコイルでした。

これだけ大きいのはちょっと見たことがないですね。そして推奨ワッテージが60W~100W。これだけの出力が必要とされるので、バッテリーはSONY VTC4くらいのスペック推奨です。

それにしてもこのサイズは初めて馬の大きくなったときのアレを見たのと同じくらいの衝撃でした。

F06D022B-5E0F-4283-9384-A90094DF9BD7

基本構成は4つのパーツです。

タンクに樹脂を使用しているので、メンソールや柑橘系リキッド等攻撃性が高いリキッドの使用は避けたほうがいいかもしれません。

そして「エアフロー・・・どこや・・・?」と思って探したらちょっと珍しい構造になっていました

663B134F-0BB4-4FC8-8BCC-F6A4B805DBEB

タンク上部のこの横スリットからエアーが入って

817CDD74-B8BB-44BE-AB74-85B64D87E8D7

タンク裏側を通りのここから出てきます。

そうです、このタンク、実は2層構造になっていたのです。

F890894D-685A-40EF-AB4D-A581EB875E30

そしてここ(オレンジのOリングが見えている)の部分からコイル内部へ入っていくという構造です。

この構造のおかげで漏れにくいという仕様になっている模様。トップボトムエアフローとでもいうのでしょうか。

ちなみにエアフローの調整は不可です。不可なんか!!

7E088D3A-B75B-4367-9A92-9C514526C2E3

そして安定のトップフィル。言わずもがなですが、リキッドが入れやすいので便利。

このコイルとタンク壁の間にリキッドを注ぎ込みます。さすがコイルがデカいだけあって入るところが狭い印象。

ということでリキッドを入れてコットンに浸透するまでしばらく放置しましょう。

お口をすっぱくして言っていますが、初めてのコイルを使用するときはリキッドを入れて最低でも5分は放置しましょう。コイルが焦げてそれ以降使い物にならなくなってしまいます。私も何度か経験ありますが、悲しくなります。

01E38EFA-1DE9-494D-8CE1-B1A7BAF39279

私もよく使っているpico25に装着するとこういう感じになります。なるほど。圧倒的な存在感です。

ベプログではこのMODとリキッド等がセットになったお得な商品もありますので、あとでお知らせしますね。

では吸ってみます

最初はちょっとコットン特有のいわゆるケミカル臭?を感じますが、すぐに感じなくなります。

コットンが馴染んでからはおいしく吸うことができました。

しかし、最近のクリアロはどれも「味がしない」だとか「頭一つ抜けて味がでる」という差をほとんど感じないレベルまで達していると思います。それを踏まえると「普通」という評価が妥当でしょうか。

それよりも気になったのはミスト量のほうです。「爆煙機」と銘打っている割にはそもそもエアフローがスカスカではないんですよね。少し抵抗を感じます。エアフローの調整ができないのと、ちょっと小難しい構造がそうさせているのかもしれませんが、「完全なる爆煙」を目指しているものではないかもしれません。

「おお!すんごい!!すんごいミスト出りゅう!!!!!」と感じたのは75Wあたりから。60Wだと割と普通のミスト量。60Wも出して割と普通のミスト量。んー・・・バッテリーの消耗を考えるとちょっと・・・と感じてしまいます。。。

漏れについては今のところ皆無なので、心配なさそうです。

ただ、クリアロ全般に言えることなのですがしばらく使用せずにずっと放置していると漏れてくる可能性は否定できませんので注意ですね。

あとやっぱり2mlのリキッド保持量では本当にすぐになくなります。このサイズでリキチャを頻繁に必要とするのはあまり良くは思えません。

まとめ

  • まともに爆煙をしようとすると75W以上は必要
  • 容量が少ないためリキッドチャージは割と頻繁に必要
  • 味は普通
  • サイズは大きい
  • 漏れ耐性は強め
  • 樹脂製のタンクで使うリキッドに多少不安が残る

総合的に判断すると「微妙」と言わざるをえません。あくまで個人的な感想ですが、すべての項目で中途半端な感じが否めませんでした。味やミストがすごい出るわけでもなくエアフローの調整もできず、そのくせバッテリーにかかる負担は大きく、ただでさえ大きめサイズなのにリキッドチャージも頻繁にしなければならない。

Cleito EXOの購入はこちら

Cleito EXO(TPD)
TPDバージョンは当記事で紹介した0.16Ωのコイルが予備コイルで入っています。

Cleito EXO
こちらは0.4Ωのコイルが予備コイルで入っています

Cleito交換用コイル

ベプログオリジナルキットがあります

Pico25×CleitoEXO スターターキット

セット内容

  • Eleaf iStick Pico 25 85W MOD ×1(シルバー又はブラック)
  • Aspire Cleito EXO スタンダード ×1(Picoと同じ色となっております)
  • リキッド(メガマスカット 20ml、ウーキークッキー 30ml、リーパーブレンド 30mlからお一つ選択)
  • ウルテムドリップチップ
  • オリジナルポーチ
  • ユニコーンボトル15ml
  • バッテリー(SONY VTC4)

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ