北海道横断〜横断編「最終話」~

スポンサーリンク

9/1〜9/8まで北海道旅行をしてきましたが、今回はその完結編です。

今までの投稿は下記参照。

9/7

昨夜はジャグアスタジオのらーたパイセンの自宅に押しかけて一夜を明かしたところまではお話ししましたね。

その続きですが、昨晩は早く寝たこともあり、6時頃には目が覚めました。

そして一つの異変に気付く。家電のスタンバイランプが…点灯している…だと?!

電気が復旧している!!ktkr!!すかさず充電コードを引っ張り出して「コンセントォ!!!!」と叫びながら可能な限りの充電をさせていただきました。

そしてらーたパイセン宅を出発したのが9時頃。

7DE0783F-C9CD-41B6-832A-737B4A2EF5AD

大変お世話になりました!!

とりあえずこの日は旭川経由で札幌に戻るというルートの予定です。

この日は晴れでも雨でもなくどんよりした日でしたが、雨が降るよりも100倍マシばい!!信号も点灯してりゃいつも通りのツーリングや!!と意気揚々と出発しました。

が、信号は復旧していませんでした。

美人婦警さんが手信号で交差点をコントロールしていました。なるほど。完全復旧にはまだかかりそうですな。

点灯していないものはしょうがない!

山道に入るにつれて信号の数も減ってきてかなり走りやすくなってきました。

ただ、トンネルの電灯も消えている状態なので、それが意外とめっちゃ怖いんですよ。マジで。

78032FA0-3481-46D5-9A46-3D46B7172545

こういう道とかもう最高ですよね。バイクを倒してカーブを曲がる峠道も楽しいですが、こういったただひたすらまっすぐな開けた道路は本当に気持ちがいい。

こういうところを走るときは「エェンダアァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!イヤァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!」って絶叫しながら走るのがツアラーの常識(大嘘)。

3A68FC7C-748E-4FD9-8D58-475A0ED877EF

「日本一の高さ」を誇る石北峠らしいのだけども、日本一の高さなのでしょうか。疑問です。

9898AD69-8256-4862-81CF-13FE4806AF11

76B0E6D9-8370-440C-B1E9-5FE2997C6622

ゴリゴリの岩肌やそこに流れる川、そして今は使われていないのだろう、木が生えているさびれた鉄橋。

こういうの大好きなんですよねーアタシ。

3923131A-8C4C-46AF-BEC9-B2D4AD416B48

フラッと立ち寄った休憩所でバッタとお友達になりました。

と、ここで旭川のフォロワーさんから連絡があり「今日仕事がお休みになりまんた!!」とのこと。よっしゃ旭川行きまーす!じゃあな!バッタ!!

F195F964-656F-4FC3-9062-F67959C8E070

 

ということで旭川のラーメン村というところで、ラーメン食ってラーメン食いました(^^♪ここでも御馳走になっちゃいましたHehehehehehe

EB86C155-AE0F-4387-8468-4644A65D56EE

旅疲れが顔に出まくってスーパーブスだったので顔隠しちゃう

そして地味に旭川で3時間くらいまったりさせてもらいました。いやー、お世話になりました。黄色のフラッグ手に入れたからぁ!!!!(3人しかわからないネタ)

夕方5時くらいにバイバイして、あとはもう札幌に帰るだけです。ゴールはすぐそこ(約130km)やでぇ!!

滝川市付近

ワイ「ふぁああああああああああwwwww」

車「キィィwwwww」

ナンバープレート「メキィwwwww」

リアタイヤ「ズルゥゥwwwwww」

ワイ「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁwwwwwwww」

交差点を通過しようとしたところ、左から車が直進してきていた模様。交差点に進入した時点ではまったく見えてなかった。

そこは国道同士の交差点。そして実は信号があったのだ。消灯していたけど。

そのままお互いノーブレーキで交差点に進入。

左から来る車を初めて肉眼で確認したときにはもうすでにブレーキをかけても衝突不可避な状況。車はもうすぐ横にいたのだ。

「ブレーキをかけたら真横からクリティカルヒットする」と思った私はブレーキをかけなかった。

相手は寸前でブレーキをかけたのか、ブレーキ音が聞こえた。

そして車はバイクのナンバーに当たり、リアタイヤが横にスライド。

持ち前の類稀なバランス感覚のおかげで転倒はまぬがれた。

死ぬかと思った。

私はちょっと行ったところで停止。

相手どこかへ行った。

相手どこかへ行ったwwwww

5B6CE439-0EDC-4A0D-9A81-04F099BA09D5

2E055D60-1074-4C2D-856B-3C92E2E5414E

マジあぶなかったんですけど卍

192FF89C-9EED-4DD1-9BC3-64A09EABADFF

上記画像は事故前の画像ですが、ナンバープレートとリアタイヤの距離はこんくらいしかないんですよ。

あと5センチずれてたらリアタイヤから吹っとばされてたね・・・って考えたら震えが止まらんくなった。

6E420C05-E743-4F03-9202-925506FE3915

ここが現場なんだけど、街灯が点灯してて信号が点灯していないという交差点。

しかもこの交差点の前の交差点はなぜか信号が点灯していたんですよ。

罠じゃねーかこんなのwwwwと、といくら言ったとろで「前方不注意」と言われれば何も言えないから言わない。

K察「こんな状態でカメラも動いとらんし目撃者もおらんし周辺の人も見てないっていうことだから、犯人を見つけるのはたぶん無理じゃろね」
ワイ「ア、ハイ(相手は犯人扱いになるんか)」

ということで「当て逃げ」として処理されました。

コワイコワイコワイコワイコワイって思いながら残りの80kmを走破しました。

BDE9A904-FB20-49AC-965F-CEFD9F3E4D35

最終的には同行していたあつおもこんな状態。ごめんよあつお・・・

そしてようやく札幌に到着し、またまたりょー家にお邪魔することに。

ここらへんのコンビニにも食料はほとんどなく、残っているのは辛い系のラーメンだけ。あたしゃ辛いのダメなのでパス!!とか言ってたら「土釜で炊いたご飯あるで」ってことだったのでTKG(卵2個)をおいしくおいしくいただきました。

ホクレンフラッグ

41E38A54-FD5B-422A-AF8D-AF0AB7B58E6B

ホクレンというガソリンスタンが北海道中にあるのですが、北海道を4つのエリアに分け、それぞれのエリアでカラーの異なるフラッグを販売するというキャンペーンを毎年夏にやっているようです。

せっかく全てのエリアに行くんだもん。

4つ全部欲しくなるっしょwww

AABF86CC-E4E1-4919-946E-7BFB68E4006C

揃ったっしょwww(売り切れのお店が多数でけっこうめっちゃ大変だった)

これも一つの大きな思い出♡

9/8

バイクを返却し、新千歳空港へ。

地震から二日くらいしか経っていないにも関わらずすでにフライトを再開しているあたり、日本の復旧力の強さを見せつけられたようです。

不眠不休で体制を整えてくれた関係者さんたちには頭があがりませんね。

 

14時過ぎのフライトでしたが、おみやげ買わなきゃならんしご飯も食べたいし早めに空港入りしようと12時前には新千歳空港に到着しました。

63355EB8-DB01-4B06-BB91-2201D29B78FE

ところがどっこいその考えが甘かったのですが、空港はフライト業務のみでその他のお店は全部シャッターが閉まっていました。

むむむ。どうしてその可能性を勝手に排除してしまっていたのか理解に苦しみますね。。。

3BC9ED75-369A-4049-88EC-CCBA029AFEA9

そんな中、LAWSONだけが営業しており、食料を求めて人が集まっていました。

「どうせ入っても食料なんかほとんどないんやろな」と思っていましたが、この事態を想定していたのか、かなり潤沢な食料たちが待ち受けていました。ほとんどサンドウィッチでしたが、それでも素晴らしい。

FB377900-9C0F-4B17-A9BF-2F5B1375379D

新千歳空港のLAWSONにはガラナ味のから揚げくんがあるんですね。

味はまぁ普通というかよくわかりませんでしたがおいしかったと思います。

座るところもないので端っこで座って食べていましたが、「お尻痛いでしょう」と空港関係者の方(たぶん)が被災者用のオレンジ色のした毛布をくれました。

こういうのありがたいなぁ。もうそろそろ搭乗手続きしなきゃなんないからそこに座ってる方に毛布を譲ろうかな。って思いました。優しさの連鎖ってやつ。

「これ、どぞ」

「あ、いえ大丈夫です」

いや断るんかい。

優しさの連鎖が俺で終わった。

おわりに

大変長らくお付き合いいただきました北海道旅行記事でしたが、少しはお楽しみいただけましたでしょうか。

たぶん一番楽しんだのは私なんですけど、楽しかったことやトラブルもすべて含めて終わってみれば良い旅行だったと思います。

事故はしたもののケガもなく、予定通り五体満足で帰宅でき、なによりTwitterで繋がっているだけの人たちとリアルに交流ができたことはとてもいい思い出となりました。

北海道、そして北海道VAPERの皆さん、ありがとうございました(*‘∀‘)

special thanks

ぶろん村ニキ(札幌)
アミさん(札幌)
りょー君(札幌)
りょー嫁ちゃん(札幌)
トモさん(支笏湖)
QPさん(支笏湖)
たけさん(支笏湖)
はまお(支笏湖)
べんじゃみん(支笏湖)
ナインさん(支笏湖&札幌)
ゆー君(支笏湖)
yuki(札幌)
AyaPecΩさん(苫小牧)
みっくんさん(根室)
らーたパイセン(北見)
ゆいさん(北見)
遊夜さん(北見)
Yuiさん(旭川)
かっぱー妖怪さん(旭川)
*()内は遭遇場所
*遭遇順(たぶん)

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ