北海道旅行~横断編「被災。そして」~

スポンサーリンク

この記事は夏休みを利用し、北海道へ旅行したときの記録。

今まで2記事書きましたが、今回はその続きです。

〇 〇 〇

昨晩は2時頃に寝床につき、そろそろノンレム睡眠に移行しますか?!という時にそれは起きました。

960308

グラグラグラグラグラグラ・・・・・・・・・・・

(んぁ・・・?揺れている・・・?根室って揺れるんか・・・それにしても気持ちの悪い揺れ方でござるな・・・それよりも眠い・・・)

こんな感じでよく覚えていませんが、規則正しい横揺れを強く感じました。

根室地区は震度3。震源地は胆振(いぶり)地方中東部でマグニチュード6.7。最大震度7。

そして全道停電

日本全土の22%を占める北海道全域への電気の供給がすべて止まるという異常な事態。

漁師「タカユウさん!!地震!!」

タカユウ「ふぇ?(眠い)」

漁師「停電!」

タカユウ「ふぇ?(眠い)」

漁師「起きてw」

タカユウ「ふぁい(眠い)」

疲れからか、それが何時に起きて、何時に起こされたかも頭では覚えていませんが、6時には漁師宅を出発しました。

信号が全滅じゃ・・・

交差点ではみんな譲り合っちゃってお見合いみたいになってるし、どういう動きが正解なのかもわかっていない様子。僕もわからん。

どっかのアジア圏の国だったら全員が「我先!」という感じになってるんだろうなーと考えていました。

(朝ごはんどうしようね。あれ?コンビニも電気ないはずなのに駐車場には車がたくさん。行ってみるか。)

F1611ABB-3EC1-41C4-80F8-8707D51FB481

セイコーマート「電気つきませんのでレジ打ちできませんが、手打ちで対応するお」

タカユウ「神ってる」

しかし私は食料よりもガソリンのほうが心配だった私は、食料を買うこともなく給油できるガソスタ探しから始めました。この判断が悪手すぎた。

割と近いところに自家発電のGSを発見し、さっそく給油待ちの車がわんさかいる列に並び、給油を済ます。

47DAF96D-4A1D-44C9-9D1D-F40A8A597D7C

「これでとりあえず北見までは戦えるぜよ。では次は食料かいね。お、横のセブンの自家発電系かな?空いてるやんけ!ここも神ってますね。朝飯!!!」

さっきのセコマで買っておけばよかったんよ。。。 ということで

かろうじて残ってたカロリーメイトで生き抜くことにしました。カロリーメイトはメープル味が一番好きだったんだけども、非常事態なのでそんなこと言っていられない。

「ガソリンも満タンだし、カロリーメイトあるし、旅を続行するしか選択肢ないよね」

ということで点灯していない信号に注意しながら日本最東端の岬「納沙布岬」へ。

570F7910-1AC3-4EBA-A8AB-75E597DF7B2F

8A6422FE-A854-4DD7-A8F5-D6FE07A5517B

1859E52A-C7A2-4681-9A8B-D3C18290CC46

18132CDA-F4FF-48B8-A758-BE38F28FFB39

何かが遠くにありますね・・・コンデジ最大のズームの出番じゃこれ!!!

323AE56B-26BA-458E-8B94-216D5179216B

21FDC895-A30D-4BB9-A108-804C51B5464D

日本最東端のお〇んちんじゃん

しかもおもちゃのほう(怒られたら消す)

天気が最高で、潮風も気持ちがよく、景観も素晴らしいところでした。

A5567536-2508-46AC-8C6D-2D885A358D17

いろいろな展示物を見られる「北方館・望郷の家」は停電で閉館してました。

しょうがないので、知床峠を目指すことにします。

B74313FE-7F48-4610-AEA9-2BFCDDABCB29

メットにデジカメをセットするとこんな素敵な写真が撮れます。

それにしてもいい景色。

06ACBC6F-0A49-4429-BBDB-21BA11D2E481

途中で発見したセイコマに休憩がてら寄ってたらまだご飯売ってた!!!!!

タカユウこれには歓喜!!!!

セイコマブランドのパスタが安くてうまいと聞いていたけど、本当に安くてうまかった。なんでこんな金額(118円)で売ってんのこれ?っていうレベルだからみんな北海道に遊びにいくときは、いくらとかウニなんか食ってないでセイコマのパスタ食べなよ。

786C89BB-0E10-46AA-837A-975FD4594E46

熊の湯というところの入り口に歩道橋のような橋があるのですが、そこでの一枚。

1D309CCF-C3BE-4901-A7B6-7785049D17AA

ううううむ。ここもやってない。本当にどこもかしこも停電なんですねぇ。

自販機も動いてないからコーヒーも買えん。

先に進もう

FC387581-63CA-444F-AB88-7F3F12809E97

もうだいぶお疲れです。

なんかおしっこ漏らしてるみたいですけどこれおしっこじゃないですからね。

向こうに見えるのが羅臼岳の山頂らしいです。

76CCC7F2-15DC-4F0A-8951-706422A3463A

8F50D0D5-B0C5-475B-9FDE-50BDC13A13D2

ずっと太陽に向かって走っていたので、眩しくてしょんなかったです。

そして日が暮れ始め、北見のジャグアスタジオに向けてひた走ります。なんでも、ジャグスタは停電しているにも関わらず、お店自体は開けて憩いの場を提供しているということをTwitterで見ました。

もともとTwitter民とジャグスタで待ち合わせをする予定でしたので、ここのプランは変更なしです。

ここでスマホのナビに変化が。

3756DFF9-8B72-40D5-A9DC-3C9B163A5ABB
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 URL: http://mangaonweb.com/

 

地図が表示されない

 

なんてこった。そろそろ日が暮れるころで、街灯もつかない状況でこれはキツイ。

あれ、しかしGPSは生きているっぽい。地図は表示されなくても青いルートだけは表示されてる。そして、こちらの動きも反映されている。どこの交差点を曲がるかとかそういうのはわかりませんが「ここらへんを曲がる」くらいは分かったので、不幸中の幸いでした。

あとから聞いたら、夜にかけてネット環境もつぶれる可能性があるということだったので、その影響だったのでしょう。

ということでなんとかジャグスタに到着しました。

9D9642DE-D922-40F5-8DDF-BA126918511D

夕日がすごいですねぇ(遠い目)

テールランプの列はジャグスタ付近のガソリンスタンド待ちの列。300mくらいは並んでいたでしょうか。しかも、今並んでる分で最後ということなので私は本日給油不可。

そしてジャグスタにお邪魔させていただきました。

12279947-19BF-477A-B582-293C3276A49F

真っ暗ンゴwww

ACCACFCA-181C-462D-A715-0D006D51A994

「こんちは!着いた!タカユウです!!暗いですね!!ありがとうございます!!」

疲労と空腹で訳のわからないテンションであいさつをしたと思います。

暗くてよく見えませんでしたが、とても雰囲気のよさそうなショップでした。

明るいときに来たかった。。。

そして奇跡的にジャグスタ横の弁当屋さんがあいていたので、そこで夕飯と次の日の朝ごはんを買う。

460819DF-626C-41B8-BA84-6B5EB1AA2AC8

それをジャグスタで食う。ごめんなさい。

ちなみにこの弁当がすごいんですよ。ビュッフェスタイルの弁当で、弁当の容器に入れば(蓋が閉まれば)どのおかずも入れ放題。しかも種類がけっこう豊富で、米も結構入る。これで510円とかだったと思うんだけど、最高すぎません?

ジャグスタに行くときは横の弁当屋さんも要チェックです。

菜樹亭(ナミキテイ)

そして、外はいよいよ真っ暗になりました。

街灯、信号、自宅…世の中から光が消え、光るのはランタンとiPhoneのライトだけ。

19時を過ぎたあたりから電波も完全に不通になり、ネット閲覧はおろか通話も不可。

今の状況は縄文時代と大差ない。

中には自家発電で電気を供給している自宅がありました。しかしその自家発電で一酸化中毒死という事故も発生してしまったようです。

「タカユウさん、今夜はもう危ないのでウチに泊まりませんか?」

ここにも神様がおられた。

「いいんですかぁ!!!!!」

ということで、ありがたくジャグスタのらーたパイセンのご自宅へお邪魔させていただくことになりました。

「街灯が点灯していない今、星が綺麗に見えるのではないでしょうか」ということで、星空を撮影しに行ったうちの1枚がこちら。

こんな事態でしたけど、街中というロケーションでこのような素晴らしい星空を見上げることができました。

マジで綺麗すぎでした。 撮影に使ったこのカメラは僕のじゃないですけどね。でも三脚は僕んのなので、半分くらいは僕の功績ね。

しばし星空を堪能し、らーたパイセン宅へ戻り速攻で寝てしまいました。たぶん喋りながら寝てた。

そして地震当日の大変な一日は幕を閉じました。

VAPEの記事書いているより楽しいなコレ。

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ