Art Coil「braid」作ってみた&ハウツー

スポンサーリンク

 〇 〇 〇

これ、いつかどこかで話したことがあるかもしれませんが

先日吉野家に行ったときに、注文しようと店員を呼んだわけですよ

タカユウ「すいませーん、注文お願いします」

店員トコトコ

「申し訳ございません。ただいまお米を切らしておりまして、牛皿のみのご提供になりますがよろしいですか?」

牛丼屋がお米切らすなし。あと,よろしくないですし。

そんなこんなで、今日はArt Coilについての記事書くンゴ

以前書いたArt Coilの記事にてお世話になった池田さんに

「簡単でおいしいビルド教えてくださいな♪」と聞いたところ返ってきた答えが

「fused claptonかbraid」ということでした。

ということで、今回はbraidを作ってみようと思います。

ちなみにbraidというのは「編み込み」をしているものの総称らしいです。

オススメのワイヤーは?

見た目は32ゲージ

味は34ゲージ以上

とのこと。焼き色とか気になり始めるとチタンとか使うようになるみたいです。

ただ、なかなか34ゲージ以上のワイヤーを入手するのが難易度高いかもしれないw

基本は三つ編み

誰もが一度はやったことのある三つ編みが基本となっているということなので、難易度は低そう。

と思ったのですが、三つ編みなんかしたことなかったので最初はもうひどいもんですよ。

まずは三つ編みのやり方から勉強せねばなるまいと思い、検索した。30超えて三つ編みのやり方なんか調べてたらなんか気持ち悪いですけど、将来娘に三つ編みをすることがあるかもしれないので知ってて損はないのかもしれないじゃん?

参考にしたサイト:三つ編み!簡単基本のやり方・作り方・方法

上記サイトはイラストで非常にわかりやすかったです。理屈はすぐに理解できます。

理解してもワイヤーでやることで無駄に難易度があがってるんですけどね。

初めて編んでみた結果

image

なにこのゴミ

マジわけわかんねーしなんだよ三つ編みってしかもワイヤーだと勝手が全然違うしやめちゃおうかなぁブツブツ・・・

などと深夜に悪態つきながらやってたら、不思議と慣れてくるもんで

image

こんな感じになりました(^ω^)

割とキレイになっていると思います。

34ゲージ以上のワイヤーなど手持ちになかったため、32ゲージです。

image

3mmコアで巻くとこんな感じになるます。

扁平だからなのか、まぁビルドがしにくいんですよね。

このあたりも慣れなのでしょう。

で、写真は6ラップですが、7ラップデュアルで0.5Ωくらい。ちょうどええ。

作り方

タカユウがまさかの動画作ったンゴ!!!!予告と本編の同時公開ktkr

まずは予告から。B級映画予告さながらの仕上がりに注目

すごいっしょ

最近のアプリすげえんだから。中盤からtrickとか関係ない動画になってるけど許しててへぺろ

次が本編ですが、さっきの予告と違い真面目にやってます

池田先生に教えてもらったこともお話ししているので是非

ね?真面目でしょ??まぁ以上なんですけど。

滑舌が悪くてたまに何言ってるかわかんねぇのと最後のトルネードがクソなのは愛嬌ってことでいいです。

動画では言ってなかったと思うのですが、見やすいようにタコ糸を使ってます。

レクチャーできるほど作りこんでないから基本だけですけど参考にしてくださいね!!!

しかしこれは本当の基本で、池田先生くらいになると8本10本とかでやるみたいです。

是非そこまで出来るようになりたいもんですね。

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村