「DRIP BOX by KangerTech」スターターレビュー

---告知---

今月、激安リキッド屋さんであるVAPE ONがオープンから1年が経ちます。そして周年祭として「商品全部30%OFF」とかいう狂ったイベントやるみたいなので告知します。詳細は画像クリック icon-arrow-down ちなみに開始時間は12/8 19:00~だそうです。

img_0114

AmbrosiaのMedusaが日本国内で枯渇した時期がありまして、Ambrosiaのオーナーに連絡を取り直接売ってくれまいか」とお願いをしたところ、「送料高いし、japanで今度Medusaを取り扱うショップが出来るからそこのオーナー紹介したるわ!」という流れがきっかけでVAPE ONのオーナーさんと知り合いました。オーナーさんとはそこから仲良くさせていただくようになりまして、ありがたい限りです。今後も是非頑張ってもらいたいと思っています。

ちなみにプレゼント企画もあるのでこちらも要チェックです icon-arrow-right https://t.co/3D92AHGAhn

---告知終わり---

現在のスターターキットといえば、ペンタイプでもサブオーム対応。BOX型では温度管理なんかもデフォルトでついてくるような時代になってきました。

しかも温度管理ができるワイヤーの種類も、最初はNi200というビルド泣かせのヤワいワイヤーが主流でしたが,今ではビルドのしやすいTiも可能になり、SSやカンタルまでもが温度管理できるようになろうとしています。

ところが私は温度管理をあまり使わないので、正直そんなに惹かれる要素ではありませんでした。温度管理対応リプレイスメントコイルならかろうじて使うレベル。なのでVW機能さえあればいいという人間だったりします。

そんなTCスターター群雄割拠の中、Kangerより一線を画すスターターが発売されました。

KangerTech

「DRIP BOX」

 image

そうです,ボトムフィーダーのスターターです。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 BF!!BF!!
 ⊂彡

BFといえばヨーロッパの一部と日本で大きな盛り上がりを見せていて,かつ私も大好きな機構を持つMOD。

とはいえ私はBFの記事を書いていないので,ライオンがVAPEしてるアイコンのブログとかActなんとかっていうブログを見てみればいいと思います。(あえてリンクを貼らないスタイルンゴ)

というわけで,ボトムフィーダーのスターターをレビューしたいと思います。

今回の提供は個人的に大好きなNugget売っているRock Me Vapeからです。いつもお世話になってます!

Nuggetはもっと評価されるべきだと思うんですけどね。

開封・付属品等

image

image

  • DRIP MOD
  • SUB DRIP(アトマイザー)
  • microUSBケーブル 
  • 交換用ボトル
  • コットン
  • ミニドライバー
  • 交換用RBAデッキ
  • 取扱説明書
  • バッテリーに貼るシール

詳細

DRIP BOX
  • サイズ:90mm*22mm*45mm
  • ウェイト:90g
  • 素材:アルミ
  • ボトル容量:7ml
  • 使用バッテリー:18650
  • microUSB充電ポート付
  • 出力ボルテージ:3.7V
  • 出力最大ワッテージ:60W

image

底面のバッテリーキャップはネジ式で反時計回りで開きます。Mという刻印があるほうにマイナスがくるようにバッテリーを入れます。

このMというアルファベットはマイナスを意味しているのかと思ったけど,どうやら違うみたい。

中心にある凸部分は,反対側のツマミを回すことで上下に調整できるので,ニップルトップ・フラットトップ共に使用できます。18650サイズであれば種類を選ばず,かつ調整が簡単なのは高評価でしょう。

ボトルキャップ側のキャップはマグネット式です。

image

image

ボトルは下方向に引き抜けます。

MOD内でボトルの蓋の役割をするのは白いシリコンのような素材のパーツ。ボトルを引き抜くとき,ストッパーがついていることよにより,その白いパーツは引き抜けないようになっています。

image

ボトル内のリキッドは矢印の穴から管を通ってアトマイザーへ供給される仕組みです。

使ってみるとわかるのですが,ボトル内にこの中心を走る管があることにより,ボトル片側だけ押す供給方法だと押ししろが制限されるので供給しにくいです。ボトル内のリキッド残量が少ないとその傾向が顕著に表れました。

このことから,ボトルを押す時は指2本でつまむように押してあげたほうがスムーズに供給してくれます

image

スイッチ類はファイアボタン一つのみ。

image

背面には毎度おなじみロゴマークを模したベントホール。

付属品にあったシールは,バッテリーに貼ることで全体的な色の統一感を作り出すため。

シールの分だけバッテリーが厚くなっちゃうから私は使いませんがね

SUB DRIP

image

はい,こちらはアトマイザーです。標準的な22mmタイプです。

もちろんBF前提のためポジティブピンには穴が開いています。

分解

image

左からデッキA,デッキB,スリーブ,トップキャップ

ドリップチップはトップキャップと一体なので交換不可。

そしてエアフローは1mm×11mmのスリットが2カ所に入っています。これ,全開だと中身が入っていないタピオカミルクティーのストローを吸ってるいるんじゃねーかと錯覚するようなスカスカ具合。

クラウドチェイス大会にも出られそう。

そんなエアフローも無段階で調整できるので問題はありませんが,それより気になるのが「エアフロー位置の高さ」

ちょっと高すぎるね。

エアフローからエアーをコイルに直接当たることで,コイルの温度上昇を抑える=コットンの焦げ防止になり,ミスト発生源であるコイルからのミストを効率的に取り込める=うまい。と信じているので,個人的には直接コイルに空気を当てたいのです。しかし,これだとどう頑張ったって直接当たらない。ガッデム。

 

デッキが分割できる仕様が珍しいですね。なぜ分割できるのか?メンテナンス性の向上もそうなのですが,実はこのDRIP BOX,デッキBまるまる交換用コイルとして売り出すという事実。

image

こんな感じで売っているので,コイルを巻くこともコットンを通すことさえしなくてもいいのです。

BF初心者はおろかVAPE初心者でも使えてしまうという超親切設計

誰がビルドしてるの?もはやこれも機械でできちゃうの?というかホットスポットとかないの?という疑問をぬぐえない人はコットンを取り外して通電してからの使用をお勧めしますよー。

僕は人柱的な意味も込めて何もチェックせずに使用してみました。

しかし,若干太めのワイヤーが4巻き×2。抵抗値低そうすぎる。

デッキ内部

image

デッキ内部はこのようになっています。

まず左のデッキAの真ん中から出てきたリキッドが,円周上付近にある8個の穴から溢れ出てくるようになっています。

使ってみると,穴が8カ所あることで効率よく,そしてまんべんなくコットンにリキッドを供給することができているように感じました。

使い方

いたってシンプル

ファイアスイッチを五回プッシュプッシュでON/OFF。

操作完了すると白く3回点滅します。

image

カバンやポケットにしまう前には必ずOFFにするクセをつけましょう。

ポッケの中でスイッチが押されて,コットンが燃えて,あろうことかパンツも燃えて,最終的に全部燃えてしまったらイヤですもんね。

かくいう私もポッケ内通電は経験あるのですが,あれは怖い。

 

で,これは3.7Vの固定出力です。

つまり,3.7Vでウマウマ(・∀・)なセッティングをすれば,ずっとウマウマ(・∀・)できるということ

使ってみる

う゛ぉおおおおおおえええええええええええええええ!!!!!!!!!ゴッホゴッホ

予想だにしないあまりのミスト量を全開エアフローで吸ってビックリした私の喉のリアクションがこんなんでした。

あろうことか抵抗値を見もせず計りもせずに使った私が悪かったのですが

このコイルの抵抗値0.2Ω

少し太めのワイヤーで少ない巻き数だったので若干の不安を覚えたことをすっかり忘れていました。

ものすごい量のミストが出ます。コイル2個合わせて合計8巻きしかしていなのにこんだけミスト量が出るってのはすごいですね。

バッチバチ言いますもん。

これ,VAPE未経験者だと直肺なんて無理なんじゃないか・・・?

なぜスターターでそんな攻めた抵抗値をしてきたんや・・・

しかし不思議なのは先ほど散々「エアフロー高すぎなんじゃねぇのコレ。味すんの?コットンすぐ逝くじゃろ」と言っていたのを撤回しなければならない結果でした。

なかなかどうしてうまいんです。

ミストの量で味をカバーしているのか・・・?原因はわかりませんが、とにかくいい意味で裏切られました。

これはコイルとエアフローの位置と味の関係を洗いなおさなければいけないかもしれません。

コットンの話

ちょっと耳にするのが「コットンの味」。

「馴染むまでのコットンの味がまずい」というものですが,私はそんなに気になりませんでした。

個人差や相性もあるのでしょうが。

しかしこのコットン,やたら熱耐性に優れていると思うんですよ。

丸三日バフバフ炊きに炊きまくった結果をお見せします。

特別ですよ

image

コレ。

多少の焦げは見えますが、普通丸三日もバフバフ炊いてたらこんなものじゃ済みません。

普通の手触りなんかも普通のコットンとは違う気がしますし、NATIVE WICKSやVCCのような直線的な繊維でもない。ファイバーフリークスとも違う。あ、いやリニューアルしたファイバーフリークスは使ったことないからわかんないや。知っている中で近いなと思ったのはKENDOです。しかしKENDOは最初のリキッドの馴染まなさがピカイチ(褒めてない)なのですが、それに比べたらすぐに馴染んだような気がするので・・・違うか。

うーん。僕わかんない。コットンマイスターに聞いてください。

ちなみに付属品の中にある四角いコットンは普通のっぽいんですけどねww

総評

BFといえば数万円を超えるものが多い現状で、なかなか手を出せない方も多くいらっしゃると思います。

ですが、BFを試してみたい!!!!という方には、激しくオススメできます。とりあえず買っておいて損はないはず。

もしBFが性に合わなくても、勉強代としてはこれほど安いBFはないのですから。

リキッドを持ち歩かなくてもいいというのがどれほど楽ちんか。タンクが好きな人はタンクを使えばいいです。ドリッパー派のあなたにこそぜひ体験してほしい一品です。

ただ、コイルは巻きなおさないと燃費がアホほど悪いです。ボトルの容量は7mlなのですが、タンクと同じような感覚でいたらたぶん、というか絶対驚きます。すぐなくなるので。

巻きなおす場合の個人的なオススメは0.6Ωくらいです。

3.7V ×3.7V÷0.6Ω≒22Wですので、味とミスト量をいいバランスで両立できると思います。ま、あくまで主観ですがね。

あ、あとすごくコンパクト。うまくこのサイズにまとめたなと思います。

image

左のBFが大きいのではなくDRIP BOXがコンパクトなのだと思います。

なんか色々書きすぎて脈絡って何それおいしいの?状態だね。うんうん知ってる。知ってるとも。てへぺろ

購入はこちら↓↓

【提供】Rock Me Vape

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 BF!!BF!!
 ⊂彡

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

クチコミサイト


日本最大級のVAPE口コミサイト「ベプログ」。試飲できる環境にない方で,味のイメージを掴むためにはとても便利です。ランキングがあったり,味別検索もできるので参考になると思います。
私は,大好きなリキッドが酷評されていたりするのを見て「なるほど,そう感じる?!うひゃひゃ!!人の味覚って面白ぇ(・∀・)」という少し特異な楽しみ方をしています。

スポンサードリンク

RockMeVape
海外製リキッド専門店Rockmevape。
2014年度No.1ヨーロッパ最優秀リキッドメーカーのLiquideoも数多く取扱い。

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!

HiLIQ
清涼剤が個人的にはすごい好き。メンソールは嫌いだけども清涼感はほしい!!なわがままな私みたいな人にはぜひ試していただきたいと思います。

image

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

2 Responses to “「DRIP BOX by KangerTech」スターターレビュー”

  1. とらきち より:

    DRIP BOXなんですが分かる範囲でいいので教えて頂けませんか?
    17日購入して数回使っただけなんですが使用不可能になりました・・・
    充電は普通にランプが光ってるんですがいつまで経っても終わりません
    そして使用してみると(ボタンを5回押す)さて!!使おうとすると・・・
    ランプが10秒ほど点滅します 点滅が終わって再度押すとまた10秒ほど点滅
    本日24日の午前中までは普通に使えてました
    その使ってる最中に何も音がしなくなったと思ったら先に述べたような状態に><;
    あれこれ充電は7時間はしてますが・・・ランプに変化なし
    これって電池というより本体の故障でしょうか?
    バッテリーを図ってみようと思ったんですが・・・
    計測器はこれしかなく
    Voltmeter デジタル オーム Ω メーター ボルト メーター
    DRIP BOXにバッテリーを入れた状態では図れませんでした><;
    最後に気なる点
    今日使ってる時のことですがリキッドがなぜかスイッチの隙間から漏れてきました
    スイッチを押す → 吸引する → 数回繰り返すと → スイッチのとこにリキッドが
    どうもスイッチの隙間からリキッドが漏れてるような印象でした・・・
    これが原因で何らかの現象で回路が故障したのでしょうかね?
    何か原因がわかるようでしたら是非教えて頂きたいと思います><;

    • ria より:

      とらきちさん
      コメントありがとうございます。

      ご相談の内容についてですが、スイッチのところから漏れがあるということですので、アトマイザーと本体の間から内部へリキッドが侵入しているのではないかと思うのです。
      液晶パネルこそ存在しませんが回路は搭載されているので、それが原因でダメージを受けているのではないかと推測します。
      いずれにしても購入から日も経っておりませんので、ヘタにバラそうとせず購入店に事情をお伝えしたほうがいいとは思います。
      遅レスのうえ、たいしたアドバイスもできず申し訳ありません( ;∀;)

コメントを残す

このページの先頭へ