CHOMO JUICES(チョモジュース)シリーズ3本【リキッド】レビュー

スポンサーリンク

 〇 〇 〇

最近DIYリキッドの市場進出がかなり活発化しているように思う。

今回ご紹介するのも、CHOMOさんという女性フレーバリストが手掛けたリキッドだという。この流れに乗ってVAPE道もオリジナルリキッドの作成を狙っていたりする。ウソである。

CHOMO JUICES
チョモジュース
D3C5667C-326D-411A-A671-C1833E16BE52

【提供】ベプログショップ

まずはセッティングの紹介

マイクロクラプトンを多めに巻いて0.77Ω。24Wくらい。

Sweet Pear

フレーバー

甘く濃い洋梨コンポートにフルーツを加えたスイーツフレーバー

吸ってみた

濃い。味が濃い。そしてけっこうな甘さ。

全体として洋ナシ味がメイン。とくに吐き始めはほとんど洋ナシのジューシーで甘味たっぷりな味わいを堪能できる。

ところが、フルーツカクテルのような色々なフルーツが混在しているような後味がある。

清涼剤やメンソールは入っていない模様。

一見シンプルに思われがちなリキッドだが、意外にも複雑な側面も持ち合わせているフルーツデザートリキッド。

おいしい。これは評価されてもいいと思う。

Dreamy Litchi

フレーバー

ジューシーなライチとマスカットをヨーグルトで包み込み弱メンソールでスッキリさせたフレーバー

吸ってみた

なーるーほーど!

弱メンソールとは謳ってはいるが、我には少し強い。

ところが、ライチとマスコットの相性がことのほか良好。あまり見ない組み合わせだったが、ここまで相性がいいとは思わなかった。配分としてはライチ5に対しマスカット5だとお見受けする。

一つ違和感があるとすれば、ヨーグルトがどこにいるかまったくわからないという点か。

どこ行った、ヨーグルト。このままではメンソールライチマスコットだぞ。セッティングによって顔を出したりするのだろうか。

個人的にはメンソールが少々強いという懸念はありながらも、このライチ×マスカットの絶妙な好相性を試してみる価値は十二分にあると思う。

Hyper Gimlet

フレーバー

ジンの香りを全面に打ち出しスッキリとしたライムをブレンドした大人のフレーバー

吸ってみた

っはーーーー!!

これは好みでぇぇす。。。

ジンの再現度が素晴らしい(と思う)。自信がないのは、普段そんなにお酒を飲むタイプではないからであるが、このミントを含んだようなジン風味の爽やかさはとてもいい。

そもそもお酒をそんなに飲まないのは、お酒に弱いからであり、お酒の味はそこそこ好きである。アセトアルデヒドを速やかに分解してくれるボディーを持つ人が羨ましい。

話を戻すが、清涼剤の配分も絶妙だと思う。個人的にはドンピシャだが、人によっては弱いと感じる人もいるかもしれない。

甘さは控えめなので、スッキリしたいときにバッチリです。

まとめ

それぞれのリキッドにちゃんと個性を持たせ、清涼剤やメンソールなし・メンソール入り・清涼剤入りを用意するなど、3種類でありながら幅広い層をターゲットにしうる展開をしている。

DreamyLitchのヨーグルトを感じられなかった点を除いては、説明通りの味を楽しめる。

どれがオススメかと聞かれたら、どれもオススメ。おいしそうだなと思ったのを購入すればいいと思う。

販売店

CHOMO JUICES(チョモジュース)シリーズ

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村