PERFECTION WICKS(パーフェクションウィックス)by SAITO WIRE vapors creation【コットン】レビュー

スポンサーリンク

PERFECTION WICKS
パーフェクションウィックス
by SAITO WIRE vapors creation
サイトウワイヤーベイパーズクリエイション
E8C953CE-531E-4D1C-8B36-8DDABEADABFF

【購入】Vepora

PERFECTION WICKSとは

純国産でメディカルグレードのコットンを使用しているというTwitter等のSNSで人気大爆発のコットン。

私自身はその評価の高さに懐疑的であり「そんなみんなが口をそろえて同じ意見を言うとかおかしい!!」と思っていました。

そして「・・・その実力を試してみようじゃないか。結果によっては敵を作ろうともハッキリ言ったろ」と思うようになり、ついに最近よく行く静岡Veporaで「ぱーへくしょんういっくす買いまああああああす!!!」つって買ってきました。

260E915A-6733-4EA7-AD8D-169EED46A5D8

開封

78DEA6D4-9A6D-4270-AAE3-42A99B7A8662

1EB3971A-C1B8-4A0F-916C-41B122541C51

こんなようなものが3枚。

手触りはキシキシ・ゴワゴワしている系。「固い」と言うのが正しいか分からないけどもそんな感じ。ただ、クレドポーとか無印とかのノーマルコットンとはまるで異なる感触というのは明らか。

さて、どうやって運用しようか・・・

ちなみに私は、普段はノーマルコットンをスコティッシュロールして使っています。

コットンをうすーく伸ばしてクルクル巻いてやるやつですね。

なのでこれもそんな感じで使ってみようと思うわけで、薄く割けるか分かりませんが、割いてみました。

D47B3A33-7DED-46F5-9E10-8EC1EF7749C9

割けた

こんくらい薄くなるのであれば、これを適当なサイズにカットします

1FDE4D23-A189-457C-9942-A118F3A64E65

こんな感じになりますね。なんかもうただのシートコットンじゃんみたいになりましたが、そこは言わないでおきましょ。

F57F1796-85C6-4AF4-8294-263BF9F729C4

でクルクルと。

ここまで来たらあとはいつものようにコイルにセットするだけです。

しかし、いつものようにいかなかった。

何が起きたのかというと、普段はコイルの内径よりもだいぶ太くしたコットンをギュウギュウに圧力かけてコイルの内径に合わせるのです。が、こいつは密度が高すぎるのか全然細くならないんですよ。なんだこれは。

しょうがないので少しカットすることで細くしました。

使ってみました

まず吸水スピード。

っぴーーーーーーーー!!君すんごい早いね!!!ってなった。今までのVAPE用コットンと呼ばれるもののなかには「一滴目を吸い込むのに数十秒かかる」といったものもありましたが、これは早い。早いつっても普通のコットンと同じくらいだけども。

まず吸水スピードは合格と。

次は一発目の味。

まったく臭くない!!!コットン臭ってなんだったんだろうね!!!っていうくらい臭くない。

それでいてフレーバーの感じ方が非常にクリアというか雑味がないというか。。。リキッドの味そのまんま体験してまーす!っていう感じで素敵。

ただまぁこれは好みが別れるところなのですが「コットン臭込みでのVAPEのうまさ」という人たちもいるので「綺麗すぎて物足りないな」と思う可能性はあります。

ここも大事。耐久性。

私は通常のコットンを使っていると言いましたが、その場合だいたい1日で「そろそろ交換したいあなぁ」って思うくらいにコットンもグジュグジュになったりします。こいつはどこらへんまでいけますでしょうか。

ちなみに運用は0.5Ωのオフィズエッジ製のプリメイドコイル。をメカニカルで。

 

【初日朝】

4385C4AC-8136-428D-A8D8-AB847D90ECE7

これはセンチネル。いい具合に真っ白になるじゃないの!!!

10D2D335-21B5-4F5B-A04D-4E0C07C652EE

ちょっとコットン足が長くなるGOON LPについても同様。

センチネルは「まぁ、こんなもんじゃないか?」と思ったのですが、このコットン足の長さのこれをここまで白くしてくれたコットンはこいつが初めて。普通のコットンでは、ここまで白くなる前に「リキッド不足味」になってしまっていた。吸い上げ能力の優秀さがずば抜けている。

【2日目の夜】

C74E08A8-962D-4A6D-B020-EFA9E8D56789

丸二日使ってまだこんな感じでフレッシュ感を維持できている。

【3日目の夜】

3AB8F399-51D1-4091-81DA-EDB0C3C326EE

丸三日使ってこれってすごくないですか。

コイルのほうが先に黒く変色し、ドライバーンを必要としているじゃないか。

味の変化は少し感じるものの、丸三日はほぼノーストレスで使うことができた。

4B0877D5-8C36-4A2C-B964-BE1F2A22ACC6

ちなみに抜いたときがコレ。

焦げたりとかは一切ありません。優秀。

総評

吸水性・雑味のなさ・耐久性においてめちゃくちゃ優秀。

タンクに使ってなかったり抜けがあったりするけども、私が一番使うセッティングで試してここまで満足できればそれだけで良しとします。ということでここまでの検証で分かったことといえば

これはさすがに「買いでしょwww一度は試すべきでしょwww」としか言えません。Twitterでの狂ったような高評価は嘘じゃなかった。

疑ってすみませんでした。

今後これを愛用させていただきます。

使い方として今回はクルクル法をしましたが、そのまま切って突っ込む方法もアリだと聞いたので、各々で色々試していただけたらと思います。

そのまま切って突っ込む方法はやっていないにも関わらず僕はクルクル法を推しますけどね。

取扱店

今となっては実店舗での取り扱いがかなり増えているので、お近くのショップに行けば売っているのではないでしょうか?わかんないけど。

下記サイトでは通販で購入できます。

 icon-arrow-circle-down いいね!って思ったら押していただけると喜びます icon-arrow-circle-down 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ