「しょくらあと by VapeSick」VAPEリキッドレビュー

しょくらあと

by VapeSick

 IMG_1987

 なんちゅう高価っぽい容器だ

フレーバー

チョコレート

公式HPによると

VapeSickが目指したのは、駄菓子のようなチョコレートではなく、 ベルギーやフランスに伝わるようなブランデーやリキュールが香る伝統的高級チョコレートフレーバー。

しょくらあとは、実際にリキュールやブランデーを原料とし、エレガントな香味を再現しています。 ロットによってブランデーやリキュール、ラム酒など使用素材が変わり、ときにはアブサンなど希少なお酒を採用することも。

しょくらあとには実際にスピリッツ等を素材として採用していますが、アルコールは一切含まれておりません。
原料の優美な香りを損なわないよう、熱を加えずにアルコールを処理しています。研究・開発に一年を要したVapeSick渾身の挑戦作を是非お楽しみください。

というこだわりの強いリキッドというのが伝わってきます。

個人的には熱を加えずアルコールの処理をし、リキッドにアルコールが含まれていないというのが「すげぇ!!」と思いますね。

開けます

IMG_1986

#おおおおおっぱい!!!!!

そしてVapeSickといえばロウで固められたフタ。

セッティング

ASHURA RDTA

28g/twist/3mmコア/6ラップ/0.44Ω

21Wでゆっくり

いただきます

ヤダーなにーこれぇー(^ω^)

一吸いで予想を遥かに超えたすっごい大人なテイストを感じます。

チョコレート。甘くないチョコレート。そして他の何か。

他の何かがリキュールやウィスキーと言われればそうかもしれない。

「すさまじいほどの高級なチョコレート」というのはこういうものかもしれません。チョコレートと聞いていたのでケッコー甘イノカナーと思いましたが、その甘さは予想をはるかに下回るレベル。とはいえ甘さはほんのりと感じます。

感じるチョコレート感はおそらくカカオ。

おや?そしてほんのりの甘さのあとにどこかスパイシーさを感じますね?これはなんだ?

もう何がなんだかわかんない。

しかしこれだけは言えるのですが、クセが強めのチョコレートです。これをただチョコレートのリキッドです!などと言って終わりにできません。

なぜだろうか。吸えば吸うほどクセになります。

甘くないから吸い続けやすい。

万人受けしない代わりに中毒者が出るタイプのリキッドだと思います。

さっきはおっぱいなどとはしゃいでいたのがウソのような締めくくりになりました。

商品ページはこちら icon-arrow-circle-o-right しょくらあと 【VAPE SICK】

【提供】ベプログショップ

スポンサーリンク

 

国内最大級の口コミ・情報共有サイト

新作リキッドやベストセラー等の気になるリキッドの口コミ見ることができます。ランキングはもちろん味別での検索も可能。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

 

関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ