「Fused clapton & Framed staple Coil by GeekVape」コイルレビュー

ついに複雑系アートコイルの既製品が発売されるような時代になったんですね。

機械生産なのか手作業なのかはわかりませんが、クオリティや使い勝手なんかを見ていきたいと思っています。

結論から言うと、冗談抜きに95%くらいの人にはオススメしません。

Fused clapton & Framed staple Coil

by GeekVape

IMG_1476

開封 

IMG_1479

1つのパックにつき2種類のコイル各4個3mmのコイルジグのようなものが付属しています。

Fused clapton coil 2 in 1

IMG_1484

拡大

カンタルA1 ,24ゲージ×2/Ni80,32ゲージ/6巻/0.25Ω

IMG_1487

IMG_1488

隙間もそんなに見当たらないので出来栄えとしては良いレベルだとは思います。

カンタルA1,26ゲージ×3/Ni80,36ゲージ/6巻/0.30Ω

IMG_1485

IMG_1486

精度はなかなか

見た目としてはなかなか良い出来栄えかもしれません。が、インナーワイヤーが24×2、26ゲージ×3と太めなこと、そしてアウターワイヤーも若干太めということもあり固いです。

それよりも問題なのが、1つあたりの抵抗値がかなり低いのでデュアルでのセッティングは現実的ではないような気がします。

組んでみる

IMG_1489

カンタルA1 ,24ゲージ×2/Ni80,32ゲージをデュアルで組んでみました。1個で0.25Ωなので0.1Ωちょっとくらいかと思いきやまさかの0.07Ω。おかしくない?シングルにしてみたら0.14Ω。他のオームメーターでやってみても同様。これは・・・シングルでも使いたくないレベル。

公表値がただでさえ低いのに、実際はさらに低いという危なっかしいコイルです。

Framed staple coil 2 in 1

IMG_1477

拡大

カンタルA1,26ゲージ×2(ツイスト)+26ゲージ×2/Ni80,32ゲージ

IMG_1480

IMG_1481

ツイストして面取りしたワイヤーを2本のワイヤーで挟んで、それにワイヤーを巻いたものです。5本ものワイヤーを使用しており、手作業で作ろうものならかなり面倒だろうなと思います。

カンタルA1,34ゲージ×4/32ゲージ+26ゲージ×2+Ni80,32ゲージ

IMG_1482

IMG_1483

構成を見てもよくわかりませんでしたが、34ゲージを5本束ねたものに32ゲージを巻き、さらにそれを26ゲージのワイヤーで挟んだものに32ゲージを巻いたもの。

これもまた複雑で面倒ですねw

組んでみます

IMG_1491

0.17Ω/シングル

うむ。

IMG_1490

0.09Ω/デュアル

うむ。

まとめ

  • デュアルは抵抗値が下がりすぎるため危険
  • ハイドレインバッテリーをパラレル(並列)で2本以上で稼働する仕様のMOD推奨
  • かっこいいからと初心者が手を出すべきではない

注意喚起しか出てこないという

残念ながらわざわざ買ってまで使うようなものではなかった印象です。使用ワイヤーを全てもうワンランク細いもので作ってもらわないと安心できませんな。

【提供】Heaven Gifts

  クーポンコード「AVM15」で15%OFF

IMG_1492

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

にほんブログ村

国内最大級のクチコミサイト



とにかくレビューの数が圧倒的!日本最大級のVAPE口コミサイト「ベプログ」。試飲できる環境にない方で,味のイメージを掴むためにはとても便利です。ランキングがあったり,味別検索もできるのでかなり参考になると思います。リキッドも安くないですからね。

 

関連ページ

コメントを残す

このページの先頭へ