【Art】すんごいの届いた【Coil】

---告知---

今月、激安リキッド屋さんであるVAPE ONがオープンから1年が経ちます。そして周年祭として「商品全部30%OFF」とかいう狂ったイベントやるみたいなので告知します。詳細は画像クリック icon-arrow-down ちなみに開始時間は12/8 19:00~だそうです。

img_0114

AmbrosiaのMedusaが日本国内で枯渇した時期がありまして、Ambrosiaのオーナーに連絡を取り直接売ってくれまいか」とお願いをしたところ、「送料高いし、japanで今度Medusaを取り扱うショップが出来るからそこのオーナー紹介したるわ!」という流れがきっかけでVAPE ONのオーナーさんと知り合いました。オーナーさんとはそこから仲良くさせていただくようになりまして、ありがたい限りです。今後も是非頑張ってもらいたいと思っています。

ちなみにプレゼント企画もあるのでこちらも要チェックです icon-arrow-right https://t.co/3D92AHGAhn

---告知終わり---

Coil Artist kotobuki vaper

×

VAPEブロガー TAKAYU

すごいwireを譲っていただきました

さて、池田氏のインスタやFacebookではどんどんニュービルドが登場していますね、その中で個人的に好きなワイヤーがありましたが、自分で作ろうという気すら起きず、どうなっているのかもさえ理解ができなかったワイヤーを譲っていただけることになりました。ありがたいことでございます。

もったいぶっても仕方がないので画像見せたげるよぉしょうがないなぁ♡

img_9456

これっす!!すごくないですか?手前のピンぼけしているのは、VAPERなら誰もが使ったことがあるであろう、アトマイザーとかに付属している六角です。あの細い六角と同じくらいの細さなのにこの芸の細かさ(;ω;)

一応聞いてみました。どんな構成なのかを

kotobuki vaper
ka1/30g+n80/40g spaced clapton×2 ka1 ribbon/0.1・0.3×4 ka1/39g  staple staggered fused clapton 
 

な、なにを言っているのかわからねぇ・・・

頑張って解読したところ

「カンタルA1の30ゲージ」と「ニクロム80の40ゲージ」の等間隔クラプトン2本の間に「カンタルA1リボンの0.1・0.3」を4本挟んで、「カンタルA1の39ゲージ」を先ほどの等間隔クラプトンの空いたスペースに巻く。

そしてこのワイヤーの名前がstaple staggered fused claptonだ。

たぶんこういうこと・・・だと・・・思う。あとで池田氏に添削してもらうンゴ。っていうか40gとか未知の世界なんですけどww

ちょっとアップで撮影してみた

img_9463

こういうことです。いやーすごすぎる。

どうやってリボンワイヤーを間に挟みながらクラプトンにするんでしょうか?謎は深まりばかりです。

ビルドするんだ

こいつでビルドするとなると緊張するぜ・・・ワンチャンしかないからな・・・

3mmコアで巻きました。これだけ複雑に絡み合っているワイヤーなので固めです。それ故成形しやすい部類ではあります。しかしこのワイヤーを作る労力を考えるとどうしたって慎重になってしまい、かなり時間がかかりました。アトマは例によってO-attyですぞ

img_9377

img_9374

img_9455

img_9375

 THE かっけぇ/(^o^)\

とにかくカッコいい。こんなビルドをすることができて幸せでございます。

このワイヤーは自分で作ってみたい。けど無理ですわこれはwww

リボンワイヤー抜きならもしかしたらイケるかもしれないので今度作ってみます。一応道具は揃えました。一応。

これだけじゃないやで

ご厚意により他のワイヤーも譲っていただきまして、それがこちら

 img_9466

細い。巻き線が細すぎる。

TAKAYU
詳細を・・・

kotobuki vaper
SS28g×2+N80/44g  Fused clapton

TAKAYU
オークレイジー(^ω^)

さっき細いなぁと言っていた40gよりもさらに細い44gなんですって。やはり凄い。

ビルドしてみました

img_9129

img_9128

img_9114

なんだこれwwwカッコいいwwwなんだこれカッコイイwww

作り方を聞いてみると、さっきのワイヤーよりもだいぶイージーそうなのでできそうです。ただ相対的にそう思うだけで普通のクラプトン作るよりもだいぶ神経使う上にかなり慣れが必要です。

つーか巻き線が細すぎて全然進まないのよね!!!!!!

四苦八苦して作ったのがこちら

image

ビルドしたものを見るとマシに見えますが、仕上がったワイヤーを池田氏のと並べると出来がまったく違うんですよね。ネジれたところの処理がまったく別次元でしたよ。修行します。そして巻き線は44gではなく42gで作りましたw42gでもかなりやりにくかったけどもw

ということで今回はコラボみたいな感じで仕上げましたが、実際はタカユウが乗っかっただけという内容でした。

コイルアートというジャンルに興味を持っていただければ幸いです。

アートコイルなのかコイルアートなのか実はよく分かってなかったりしますが。

池田さんいつもありがとうございます!!!

これからも楽しみにしてます(^ω^)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

クチコミサイト


日本最大級のVAPE口コミサイト「ベプログ」。試飲できる環境にない方で,味のイメージを掴むためにはとても便利です。ランキングがあったり,味別検索もできるので参考になると思います。
私は,大好きなリキッドが酷評されていたりするのを見て「なるほど,そう感じる?!うひゃひゃ!!人の味覚って面白ぇ(・∀・)」という少し特異な楽しみ方をしています。

スポンサードリンク

RockMeVape
海外製リキッド専門店Rockmevape。
2014年度No.1ヨーロッパ最優秀リキッドメーカーのLiquideoも数多く取扱い。

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!

HiLIQ
清涼剤が個人的にはすごい好き。メンソールは嫌いだけども清涼感はほしい!!なわがままな私みたいな人にはぜひ試していただきたいと思います。

image

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ