「Verv RDA by Uroboros Mods」VAPEアトマイザーレビュー

プレゼントキャンペーンが思いのほか好評のようで,抽選日が待ち遠しいですね。

〆切前倒ししてもいいんじゃないですかね?だめっすかね?

とりあえず誰がRTをしてくれたかをどうやって把握すればいいのかわからないので困ってます。

Twitterのアプリで全部表示されると思ったんですけどできないのね!!マジガッデムなんですけど。

Uroboros Mods

Verv RDA」

 image

バーブ?ヴァルヴ?わかんない/(^o^)\

ほうほうトップエアフローか・・・と思う時期が僕にもありました。

スペック

  • 直径 24mm
  • トップtoボトムエアフローシステム
  • シングルorデュアルビルド
  • SS316製
  • ブラスコンタクト
  • PEEKインスレーター
  • ドリップチップ:ワイドボア or 510

なにこれクッソおもしろいじゃないですか!!と思ったのが,一見するとトップエアフローだと思いきや,実はボトムエアフローという点でんがな。

「漏れにくいトップエアフロー」「とにかく味がでるボトムエアフロー」のいいとこ取りジャン!!さいつよジャン!!

って思ったのが第一印象でし。

そして24mmのRDAはこれが初めてです!

開封

image

image

いいですよいいですよー!無駄に凝った作りの箱!!

付属品

image

  • VERV RDA ×1
  • ワイドボアドリップチップ ×1
  • 510ドリップチップ用アタッチメント ×1
  • 予備Oリング&ネジ
  • ミニドライバー
  • キャップ
  • エアホール蓋

見慣れないパーツが二つほどあるのでkwsk

image

これはエアホールを塞ぐパーツで

image

こういうふうに使います。シングルで組むときは画像のように片方閉じたほうがいいんでしょうね。

あと,変な形した黒いヤツは

image

こうやるんですね。

穴という穴を塞ぐ=漏れ対策

こういう気の配り方ができるポーランド人すごいですね。ポーランド製だからって必ずしもポーランド人が考えたとは限らないですけどね。

ちなみに,エアフローの調整もこれを使えば楽チンチンです。というかむしろエアフローの調整は手だと結構なレベルでしんどい。

詳しく見る

image

トップキャップを外したところ

ちなみにトップキャップの天井部分?も外れる仕様になっております。

いつもはもっと分解するんだけど今回は分解するの忘れちったてへぺろ

image

こちらが底面

コンタクトピンはブラス製

BOXの蓋と同じようなエングレービングをこれでもか!!というほどに施す。容赦ないですねぇ。

image

デッキはこのような感じです。

個人的にはベロシティスタイルに次いでビルドがしやすいポールです。

ベロシティにすると高くなりがちな高さを抑える効果もあるため,低いアトマの中でいうと抜群にビルドがしやすいのではなかろうか。ではなかろうか。

少なくとも僕はやりやすかったです。

で、トップtoボトムエアフローの説明をしよう

image

こっからエアーが入って

image

ここを通って

(ていうかキャップ内側の造形すげえ)

image

こうグイーーーンといきます!!

こんな感じですので、なんとなく察してください。

非常によく考えられていると思います。緻密に計算された形で、なかなか珍しい造形をしていますので、アトマのトップキャップをかぶせるときにはまるでパズルのようにバシっとはめてあげないとはまりません。ちょっと慣れが必要ですね。

基本的な説明は以上にして

さっさとビルドしますよ

せっかくのワイドボアなので少し低抵抗にしましょう

24ゲージ3mmコア9ラップで0.4Ω

いつもよりちょっと多く巻いています

image

image

コイルのコア3mmはスペース的には問題ないのですが、もしかしたら2.5mmにしたほうがいいような気がしないでもないです。

通電させてホットスポット除去と微調整します

image

だいぶキレイにできたと思います

そしてコットン詰め詰め

image

デッキにコットンを詰めると,リキッドを保持できそうなスペースがほぼなくなるので,リキッド保持はコットンに依存する形になると思います。しかしワイドボアドリップチップからそのままリキチャできるから特に気にならないレベルではあります。

ここで天井を外したトップキャップをはめてみます

image

ちょっとなんかパツパツな気がするの。

注意としては、このキャップとコイルが接触してしまうとショートすること

さっき言った「コアが2.5mmのほうがいいかも」っていうのはこれを見てからそう思いました。

いわゆる「チャンバーが狭くなる」設定と考えればベターなのかもしれませんが、そこまではまだわかりません。

なにはともあれビルド完成です!!

吸ってみます

うわ,ミストめっちゃ出る

しかもうまいし

吸った瞬間これは良い買い物をしたと思ったね

ドローはエアフロ全開ですが,そこまでスカスカでもありません。かといって「ワイドボアの割にキツい」というわけでもないので個人的にはちょうどいいです。

少し似た構造のAX1よりも軽い吸い心地で吸えます。とてもいい塩梅。

スッカスカ希望の人はKENNEDYにしておいたほうがいいレベルではあります。

510で使ってみる

image

先ほどと同じセッティングでももちろん可能ですが,エアフローをちょっと閉めてあげて出力をちょっと下げて吸うと,まったり吸うことができます。

爆煙が好きというわけでなければこちらのほうがいいかもしれませんね。

ドリップチップ口からリキチャできなくなりますけどね。

まとめ

タカユウのRDA布陣レベルだと即1軍行き

「味・漏れにくさ・ミスト量・ビルドのしやすさ」で概ね高評価

ただ,私は24mmのアトマイザーを載せられるMODが完全に不足しているので,策を考えねば。

image

購入方法とか

【海外】

私はFacebookを経由して購入しました。

本家HPで販売しているそうですが,日本に送ってくれるかどうかは不明でやんす。

(追記:ライオン師匠から「本家で買えるよクソタカユウめが!!」と怒られました。こあい。)

ちなみに本家HPのVERV RDAのページ見ると

AUUUUU,AUUUUU,AUUUUUUUU!!!!!!!って書いてあってワロタ。イカれているのかと思った。

【国内】

オーナーに聞いたら3PCSでも販売しているとのこと。通信販売は不可。お店でおいしいビール飲んで気持ちよくなったついでに買っちゃってもいいと思う。

新宿行けねぇよ!!遠いよ!!って方はVapePowerでも取扱っているみたいなのでこちらへどうぞ。

本当はArcのレビューを先にしようと思ったのですが,あの子がかなりじゃじゃ馬でうまく乗りこなせていないのでまだアップできる状態じゃないンゴ。入手性考えるともうレビューしなくていいんじゃないかと思うのだけども。

↓↓プレゼント企画はまだ受付中ですので,まだ応募していない方は是非~↓↓

【Giveaway】フォロー&RTで当たるキャンペーンやるよ【Present】

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

クチコミサイト


日本最大級のVAPE口コミサイト「ベプログ」。試飲できる環境にない方で,味のイメージを掴むためにはとても便利です。ランキングがあったり,味別検索もできるので参考になると思います。
私は,大好きなリキッドが酷評されていたりするのを見て「なるほど,そう感じる?!うひゃひゃ!!人の味覚って面白ぇ(・∀・)」という少し特異な楽しみ方をしています。

スポンサードリンク

RockMeVape
海外製リキッド専門店Rockmevape。
2014年度No.1ヨーロッパ最優秀リキッドメーカーのLiquideoも数多く取扱い。

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!

HiLIQ
清涼剤が個人的にはすごい好き。メンソールは嫌いだけども清涼感はほしい!!なわがままな私みたいな人にはぜひ試していただきたいと思います。

image

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ