「KENNEDY RDA 22」VAPEアトマイザーレビュー

---告知---

今月、激安リキッド屋さんであるVAPE ONがオープンから1年が経ちます。そして周年祭として「商品全部30%OFF」とかいう狂ったイベントやるみたいなので告知します。詳細は画像クリック icon-arrow-down ちなみに開始時間は12/8 19:00~だそうです。

img_0114

AmbrosiaのMedusaが日本国内で枯渇した時期がありまして、Ambrosiaのオーナーに連絡を取り直接売ってくれまいか」とお願いをしたところ、「送料高いし、japanで今度Medusaを取り扱うショップが出来るからそこのオーナー紹介したるわ!」という流れがきっかけでVAPE ONのオーナーさんと知り合いました。オーナーさんとはそこから仲良くさせていただくようになりまして、ありがたい限りです。今後も是非頑張ってもらいたいと思っています。

ちなみにプレゼント企画もあるのでこちらも要チェックです icon-arrow-right https://t.co/3D92AHGAhn

---告知終わり---

家系ラーメンが大好き!!!!!!!

最近チェーンの家系が私の中でブームになっています。

「魂心家」がそのきっかけになったと言っても過言ではないでしょう。味濃いめ・油多めオーダーがデフォルト。

マジでうまいですから。壱角家も捨てがたい。ただ、魂心家と壱角家を名前伏せられて出されても違いが分からないくらいには味オンチ。

そんな私が愛してやまないアトマイザーを紹介します

KENNEDY 22

image 

先に言っておくと,これは現行のタイプのものではありません。

現行タイプはこれからレビューするタイプのデメリットを解消しているので、より良くなっています。

簡単に紹介していきまっしょ。

そして知っていただきましょうこの素晴らしさ。

スペック

  • 直径:22mm(24mmのやつもあるよ)
  • 4つのエアホール
  • ボトムエアフロー
  • カッパーセンターポスト
  • すっげーでかいジュースウェル(30ドリップくらいできるって書いてあるけどマジか)
  • 20ゲージのワイヤーも使用可能
  • 510接続(カッパー)
  • ワイドボアドリップチップ付属(タカユウはorigen littleと共に紛失)
  • エアフロー調整不可
  • カラバリ豊富

30ドリップてすげえな。私はジュースウェルは使わないタイプなので関係ないけどね。

詳細

いわゆるコンペティションタイプのアトマイザー。

つまり爆煙仕様。

味が出るか心配??ほっほっほっほっほ。心配には及びません。リキッドとの相性はもちろんありますが、これがかなりうまい

画像を見ながらちょっと説明します

image

キャップを外したところ。

ベーシックな3本ポールでポジティブはカッパー製。

ちなみにこのキャップは「グレムリンキャップ」と言って,「KENNEDY」って縦に刻印があるノーマルキャップよりも少し高さが低いタイプのやつです。大きく「K」って書いてあります。「KENNEDY」の「K」。

このタイプはドリップチップが510規格なので、好きなドリップチップに変更可能。

image

裏面

コンタクト部は,ポジティブピンと同様にカッパー

そしてシリアルナンバーと、おっきなエアホールが4つ。

見てわかる通り、エアフロー調整できないもんだからもうスッカスカ。

image

んで、それがデッキまで管の状態でニョーーって出てます。

エアホールの調整はできませんが、ビルドやコットンワークで若干調整することができます。

ビルド

KENNEDYについてはいろいろなビルドを試してきました。

その中で「タカユウ的好きビルド」の一つを紹介しますで。

image

コイル位置はココ

対角線上にあるエアホールの一つずつの真上にコイル設置

image

高さはこれくらい

image

24ゲージ3mmコア7ラップデュアルで0.28Ω

image

コットンはデッキの底につけません。

ほぼデッキの直径と同じくらいの長さにしています。

ジュースウェルをまったく活用しないビルドをよくします。

なぜかって?

なんとなく。

参考にならないかもしれないので,ウェルを活用する一般的っぽいビルドも載っけておきますね

image

これはセンターにコイルを設置する形。ウェル使うためコットンは長めです。

22ゲージ3mmコア8ラップをデュアルで0.2Ω

これも好きなビルド。このビルドとさっきのビルドをローテーションする感じです。

しかし0.2Ωくらいの抵抗値になると,コットンがすぐにクタクタになっちゃっておいしくなくなるまでが早い気がするの。

漏れるんだよなぁ

エアホールをコットンである程度塞ぐ形になるため、ドローは少しだけ重くなります。

ただ、エアホールの管の淵にコットンが触れてしまうのですが、そうなると管を伝って下にリキッドが少しずつ流れてしまうのです。

結果、それが漏れに繋がってしまいます。

そうなるとアトマイザーの底面とMODのアトマイザーマウント部がリキッドでビタビタになってしまう。

最初に発覚したときはもうそれはもうビックリするほど。

怖いのでハイブリッドだとかレギュレーテッドなMODには使いたくなかったりします。

という理由からこまめに拭いてあげにゃなりません。

世話のかかる子だよ!!!

可愛い子ほど手がかかるってね。

コットンが触れなければ漏れないと思うのですが,コイル位置を高くし,コットンを細くしなければならないのです。だからやらない。

ちなみに

今のタイプはこの点が改良されていますので、これから買う人にはとてもオススメです。

ということで

image

ぶおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!

image

きらりらりぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

このアメリカンセットアップが好きすぎてもう1セット欲しいンゴ。

まとめ

爆煙可能だしうまいし格好いいという三拍子が揃っちゃうので,ハマる人にはドハマりするアトマイザー

爆煙とか興味なくて重たいドローが好きな人にはまったくおすすめできない

以上

欲しくなった??買っちゃいなよ

いや、でもtomopi〇iとかいうトリッカーみたいに「ワイドボアで24mmのKENNEDYもあるのに、22mmで510ドリップチップの何がいいの??」とか言う人もいますけどねww

くどいようですが、現行モデルとは異なる部分があるかもしれませんので、気になる方は調べてみてくださいね。(丸投げ) 

【購入店】

本家

【国内で買えるとこ】

VAPING APE TOKYO あれ、ネットがSOLD OUTだ。

VAPE JAPAN YOKOHAMA あ、やべ、通販してなかった。

っていうかどこも売り切れじゃねえか!!本家でどうぞ!!!!!!!!!!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

クチコミサイト


日本最大級のVAPE口コミサイト「ベプログ」。試飲できる環境にない方で,味のイメージを掴むためにはとても便利です。ランキングがあったり,味別検索もできるので参考になると思います。
私は,大好きなリキッドが酷評されていたりするのを見て「なるほど,そう感じる?!うひゃひゃ!!人の味覚って面白ぇ(・∀・)」という少し特異な楽しみ方をしています。

スポンサードリンク

RockMeVape
海外製リキッド専門店Rockmevape。
2014年度No.1ヨーロッパ最優秀リキッドメーカーのLiquideoも数多く取扱い。

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!

HiLIQ
清涼剤が個人的にはすごい好き。メンソールは嫌いだけども清涼感はほしい!!なわがままな私みたいな人にはぜひ試していただきたいと思います。

image

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ